然り気ないこだわり (『だいすき』に囲まれて・・・)
同じ時をこうして生きてる。 私の『だいすき』と出会って そしてアナタに出逢えて・・・
2018
あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

2017年に旅したところを年賀状にしました。




まもなく ラムちん16歳。
クリスマスに長崎ハウステンボスまで行けたことに感謝です。

雪が降ったよ~
朝、5時過ぎに外に連れ出した時には、植木がうっすら白くなっているぐらいで、道には何もなかったのに・・・・・







7時のお散歩ではこんなになっていました。





雪が降るとワクワクするのかなぁ。

軽快なお散歩です。


となり町のイルミネーション
我が家から30分のところに、素晴らしいイルミネーション!











町のボランティアさんで作り上げたそうです。

田舎の人たち、センスよかね~(笑)


山賊
突如として現れたパラダイス!





















山賊焼きにかぶりついております。

ひととよう



何年ぶりだろう、この方のライブ。

しかもこんなド田舎で。








初っぱなからウルウルきちゃいました。

お母さんになってからの詞は、これまたジーンときます。

変わらない歌のうまさ。


そして、「もらい泣き」ではステージから会場に下りてきた窈ちゃん。

歌いながら、握手をしながらみんなのところをまわります。

私たちのところにもやってきて、握手もできました。
間近で見た窈ちゃん、めっちゃ華奢でかわいかった~!


穏やかになるような、そして心が洗われるような、そんなステージでした。


なんと、7月に第2子を産んだばかりだったのねー。
ツアーに連れてきているらしく、あの時スタッフルームから聞こえてきた泣き声は窈ちゃんちの赤ちゃんだったのかも?