FC2ブログ
然り気ないこだわり (『だいすき』に囲まれて・・・)
同じ時をこうして生きてる。 私の『だいすき』と出会って そしてアナタに出逢えて・・・
村のイベントでやっちまったー!
年に一度盛大に行われる文化祭と称したイベント。

一年間の集大成、手芸品や書道、写真など自慢の作品が並び、我が家もナノブロックを出展しました。






ステージでは恒例のカラオケ、踊り(ダンスではないよ、笑)、ファッション&仮装ショー、今年は空手の演武やエレクトーンアンサンブルも登場です。






このエレクトーンは自前で、地元の男性スタッフが軽トラで運び込んだもの。
ひゃくまんえん らしいデス。w(゜o゜)w
コレ1台でいろんな音が出て、エレクトーンって楽しいな。
演奏も素晴らしかったよー。

このでっかい看板を作るのも私の仕事。
その他、出演者やスタッフとの入念な打ち合わせなど、私たちがやるべきことはたぁくさん!


そして、外では田舎特有の おこわやお餅、いなり寿司が売られています。

そんな中、私たちのテントはヨソとは違う(笑)

(忙しくてテント全景を撮れなかった・・・)

友人と義弟と共に植えて収穫した安納芋。その芋を天ぷらに、&義父が育てた小豆でこしらえたぜんざい。
お餅を炭火で焼いて入れました。
ね、ヨソとは違うでしょ?(^_-)

売れに売れて息つくヒマもない!

そして事件は起きた!

つまずいて(足元には何もなかったと思う)テーブルに手をつきました。
そこには、まさにカセットコンロに芋天が揚がっているお鍋が乗っている!

ガタン!
その油が 顔面左側にこぼれてしまいました。
私はとっさにカセットコンロに手を伸ばし火を止めました。

周りでは「油、油!」「冷やせー!」

そして私が無意識に向かったのは、すぐ後ろの私たちのブースのために用意していた水タンク。

「そんなんじゃダメだー!」って声も聞こえました。
誰かが氷を持ってきてくれました。
(氷が届いたのがめっちゃ早かった!)

この時すでに周りでは救急車でも呼ぶ勢い( ̄▽ ̄;)

病院に電話してるし。

ダンナは呑気にうどんを両手に持って帰ったところで、何が起こったのか知りません。(笑)

すぐに病院に向かいました。
(そんなに大事ではないと私自身は思っていたのだけど、それじゃ周りは許さないから・・)
道中は患部にずーっと氷を充てながら。


さて、今日の当番医は外科の先生。

診察の結果は
「あー、これは水ぶくれにもならんし、つける薬もないわ。(← つけるクスリがないって、私のヤケドとおバカぐらいねー、(笑))
もし、水ぶくれになったり、心配なら明日ちょうど皮膚科の先生が来るから診てもらって。」

ものの1分で終了。

で、会計1,600えん!

ちょっとお話をしただけだよー(笑)



幸い一番端っこの本部テントの隣に陣取っていたため、一部の人にしかバレていません。


なに食わぬ顔でその後も過ごしていたけれど、めっちゃヒリヒリして、ずっと氷を充てていたい気持ち。(>_<")


イベント終了後、テントなどの片付けに続いて反省会。
こちらも仕切らねばなりません。

はぁー、痛いよぉ~(x_x)

左頬のファンデーションは剥がれていますが、なんとか反省会まで終えて帰宅。
毎年のことながら、前々からの準備と、当日の運びだけでもヘロヘロなのに、今年は顔面ヤケドで周りに迷惑をかけたことで精神的にもヘロヘロ。
ホッとしたところでさらに痛みと疲れが・・・。

明日、皮膚科専門の診察を受けます、念のため。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する