FC2ブログ
然り気ないこだわり (『だいすき』に囲まれて・・・)
同じ時をこうして生きてる。 私の『だいすき』と出会って そしてアナタに出逢えて・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
老犬一族
ラムちゃん16歳と7ヶ月。
ルイちゃん来月で16歳。
シアンくん14歳。


よくぞここまで生きてくれました。
「ました。」?
いやいや、まだまだ元気で生きてくれています。
「アイエヌジー」です。(^-^;

















ダンナを見つけると、早く会いたくて一生懸命です。







虫みたいなシアン。(笑)
ダンナに走ってついて行きます。



9月23日(秋分の日)、実家へお墓参りに行ったあと、キャンカーの充電を兼ねて蒜山高原にドライブ。

ワイナリーのデッキでラブちゃんを見つけてUターン。

近づいてお話をしますわなぁ。
すると、「何歳ですか?」と聞かれますわなぁ。(笑)


ほぉら、来た来た!(笑)


「いくつに見えます?」と、わざとお決まりの返答。

「ん~・・・」


それぞれの年齢を答えると、どっひゃー!とオドロキw(゜o゜)w

「うちは9歳なんですよ、でも近所ではおばあちゃんって言われます。」と。

9歳なんて、まだまだ青いですよ~と、フォローになっているのか、訳のわからない受け答えをしてしまった私。

「そう言ってもらえるとまだまだ頑張れるわ」と、奥様。


10才になった頃、私が義母に「ラムもあと2~3年ってとこだろうなぁ」と伝えたところ、義母はその夜、そのことが気になって眠れなかったと言いました。

みんなまだ元気でいてくれることが嬉しいけれと、何が起きても不思議ではありません。

覚悟はできているものの、これだけ元気であることにそんなことは考えられないのも事実。


3人とも、もうちょっとそばにいてよね♪


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。