FC2ブログ
然り気ないこだわり (『だいすき』に囲まれて・・・)
同じ時をこうして生きてる。 私の『だいすき』と出会って そしてアナタに出逢えて・・・
ちょっぴり乗っかりかけた・・・・・
昨夜遅くに親しい友人から電話がありました。

「ねぇねぇ、犬いらない?」と。

なんでも旦那の同級生の奥さんのどうのこうの(イマイチ繋がりがわからず)の
ペットショップが潰れて、血統書付きのポメやらヨーキーが
20数匹殺処分されるらしいとのこと。
明後日までに飼い主が見つからないと 保健所に連れて行かれると言う。

えーーーっ?(@x@;)
そりゃエライこっちゃがなぁ~~~~!
で、そのペットショップはどこ?

その肝心なところは不明。

そして私と友人が話している電話の向こうでは
旦那さんが他の人と話を進めている模様。

引き取り手が見つかったので連絡を取ろうとしたら連絡が取れないと・・・・。

なにぃ~? それって怪しくねぇ?

それに昨夜は木曜日で、明後日保健所に連れて行かれるって、
木曜日の明後日ってことは土曜日。
保健所はお休みじゃないのぉ?


これ、以前にもあったLAB事件と同じじゃないかしら?
っていう話になったけど、「また進展があったら教えて~!」と電話終了。^^;


そして、今朝、ご近所の同年代の方から
「ねぇねぇ、誰か犬を引き取ってくれる人いないかなぁ?」

ピーン!と来た私だけど、引き続き話を聞いてみると
「ダンナの友達のどうのこうの(これまたイマイチ繋がりがわかんない)の
 ペットショップが潰れて・・・・」と
昨夜と同じ話が・・・。^^;


もうこれは愉快犯当確ですわね。


私も昨夜友人から電話があったことを話すと
「そういうことかぁ・・・・・話してよかったぁ~」と安心した様子。


犬好きはバカですからねぇ(もちろん私を含む)、
すぐにどうにかしなくちゃって動き出すんですよね。

それを見て楽しんでいるもっとバカがいる・・・・・・・。
ヒマだねぇ~。

みなさんもこの手のメールに乗っからぬようにしませう。

こんないたずらメールは犬も食わんわぁ~!




スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
***ももたん***
どうやら真実だったみたいぃぃ・・・・・
そーなのよ、いたずらチェーンが多いから、
本当にSOSのメールが回っても
信じてもらえないこともあるよね。
今回、私もてっきりチェーンだと思っていたから・・・。

とにかく全員里親さんが見つかったようで安心♪

2008/03/16(日) 21:36:03 | URL | みこりん #81Cfh2k2[ 編集]
***バンフママさん***
バンフママさ~ん、コレ、本当だったみたいなの。
なのに、私ったらバカ呼ばわりしてしまって・・・・・はしたな~い!(~_~メ)
たぶん、私のところに舞い込んだ情報もそれと同じだと思われるんです。
でも、みんな里親さんが決まったみたいで「犬バカ」としては安心しましたぁ!

ガス室で殺処分される動画なんてあるんですね?
私は見ることができるだろうか・・・・。
安楽死させられるって言うけど、決して安楽死なんかじゃないものね。
苦しみながら死にゆく姿なんて堪えられません。
バンフママさんの勇気に脱帽です。
スイッチを押す人だって、本当は押したくないはず。
飼い主さん、なんでそんな無責任なことができるのだろう?
家族じゃなかったの?
考えただけで涙が出そう・・・・・・。
本当に腹立たしいです。
なぜかウチのコと重ねてしまうのは みんな同じですよね。

↓ お友達のコロンさんはじめ、いろいろと保護活動をされている方々のこと 
つくづく尊敬します。
飼うことは最後まで責任を持つってこと。
かわいそうだからっていう上辺だけの気持ちじゃ決してできませんよね。

あの小田さんの歌に乗せた十戒、家族(とは思っていなかったのかしらね)を捨てた人たちは
どんな気持ちで見るのかしら?
平気で見れるとしたら「鬼」だよね。
大声出して言いたいです、殺処分は決して眠るようには死ねないってことを。
人間ってなんて身勝手生き物なんだろう。。。。。(T_T)

2008/03/16(日) 21:17:00 | URL | みこりん #81Cfh2k2[ 編集]
えー
どっちだったんだろう?
でも本当にしても
ちゃんと無事解決されたんだね?
だけど
あんなメールが出回ったおかげで
本当に困った話しが広がっても不信に思うよね(>_<)
2008/03/16(日) 21:07:11 | URL | ももたん #7nflydWA[ 編集]
***さりちゃん***
さりちゃん、こんばんわんこ☆
今日はいいお天気だったね。
ドックランで楽しめたかな?

こういうメールってどこまで信じていいのかわかんないよね。
はっきりと住所や電話番号を記していないと怪しい~って疑ってしまうわ。
ものすごい速さで情報は駆け巡るしねぇ~。
で、これは真実だったみたいよ。
そして全員里親さんが見つかったそうでぇす!
ホッ・・・・ε===(^ε^;)

私も観たよ~! UDON。(DVD持っているのに・・・笑)
そんでもって私のこと思いだしてくれたのぉ~? 嬉しい~(^o^)丿
なんせ最近のキャンプは四国UDON巡礼ばっかりだもんね。^^;
あんなに近い香川なのに、瀬戸大橋代がネックでさ。。。(苦笑)
でもでもキャンカーで出陣するかもでぇす!
はぁ~ぁ、爪に火を灯さなきゃなんだけど・・・・(笑)
これじゃ、キャンカーボンビーだぁ!あはは~
2008/03/16(日) 21:01:25 | URL | みこりん #81Cfh2k2[ 編集]
***コロンちゃん***
ぎゃぁ~、ホントの話だったのぉ?(@_@;)
発信元さん、アホアホメールよばわりしてごめんなさ~い。
コロンちゃんのリンクから詳細を読ませてもらったョ。
たぶん日付と内容からして同じだろうね。
私の友人とご近所さんに届いたメールには
ぺットショップの名前も何県のことなのかもわからない、
引き取り手が見つかったから 連絡しようとしても繋がらない・・・・
っていうものだったから てっきりいたずらメールだと思ってしまったわ。
電話はパンク状態だったから繋がらなかったのね。

信じていいのか、疑えばいいのかとーっても判断は難しいけれど、
ちゃんと住所や電話番号がないとなかなか信じられないよね?
回っているうちに省かれちゃったのかしら?
伝言ゲームは話の内容が変わるものね。
それにしてもメールだけでこの情報の回りの速さにはちょっとびっくりだよね。
きゃはは、戦時中かぁ! いい例えだぁねぇ。(^^)

でもでも犬バカとしては、みんな里親さんが見つかったってことが
何よりも嬉しいね~。
本当によかった!
2008/03/16(日) 20:58:04 | URL | みこりん #81Cfh2k2[ 編集]
とりあえず事実ではないってことかな?
それなら良かった~。

私、あるHPでワンコがガス室で殺処分される
動画を見たことがあるのです。
興味本位では見ないでください。って書いて
あったんだけど、ワンコを飼う者の責任と
思って勇気を出してみました。

号泣&体が震えましたよ。
もし、この動画の子がバンフだったら・・・と
思ったらたまらなくなりました。
殺処分されたワンコは、野良犬ではなくて
みんな家庭犬だったのです。
ゴールデンもいました。

手放した家族は、どういう気持ちだったんだろう?
いろいろ事情はあっただろうけど、他の道を
探す努力はしたのだろうか?ってなんか腹が立ちました。

できることなら里親になって救ってあげたい命だけど、生半端な気持ちではバンフもその子も
返って不幸にしてしまう。

私が他にできることはないだろうか?って思って、
ワンコを飼っている人にも飼っていない人にも、
殺処分が安楽死ではないこと、苦しんで命を
絶たれていくことを伝えることで、
1人でもワンコが救えたらな~って思っています。
2008/03/16(日) 17:04:29 | URL | バンフママ #-[ 編集]
UDON
みぃこさん、おはよう~
色々なお話があるんだね?
真偽のほどはどっちなんだろう?

昨日の夜、フジテレビでUDONやって
たので、見てたら、なんとなくみぃこさんの事を
思い出したよ。 
讃岐行く予定はないのかな?
今日はお天気よさそうなので、
これからドッグランへGOしようと思って
います。
2008/03/16(日) 08:53:57 | URL | さり #1idEQsQ2[ 編集]
どうやら
情報はホントだったみたいよ。
でも、里親さんはみんな決定したとのこと。
私のブログのリンクのところにある
★LAB CARRY BOND★さんのところに今回の騒動?のいきさつがUPされてました。
多分、同じ件だと思われる。
でも、すごいね。情報の回る範囲と速さ。
私はまーったく知らなかったけど。

こういう時って情報の元は真実だったとしてもそれが回る間に事実が違った形で伝えられたり、脚色されたりして判断が難しくなるよね。
うーん、こわいなぁ。
今って色んな情報があふれてるから、個人個人である程度見極める、疑ってかかるってことがあるけど、昔はそれこそ新聞とかテレビから発せられる情報はあんまり疑うこともなく受け入れてたんだろうから、情報操作で民衆の心を動かすことも簡単だったんだろうなと何故か戦時中の時代にまで遡って考えてしまった(^^;;
2008/03/15(土) 12:22:09 | URL | コロン #u4iln8sM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック