FC2ブログ
然り気ないこだわり (『だいすき』に囲まれて・・・)
同じ時をこうして生きてる。 私の『だいすき』と出会って そしてアナタに出逢えて・・・
顔が腫れたー!

ルイーズちゃん、お顔が腫れちゃいました。

こんなに腫れていても、ごはん食べる食べる!(笑)

たいへん喜ばしいことだけど、どったの?

ダンナはほっときゃ治るだろう・・・

と、チョー楽観的。

心配性な私はこんなルイたんを放っておけるわけもなく、土曜日(8日)に行ったばかりだけど、仕事を抜け出して連れて行きました。

ルイたん、何が気に入らないのか、道中40分ずーっと吠えて(叫んで)いました。

まぁ、それだけ元気だってことか?

受付で、「院長先生、予約でいっぱいで、その上飛び込みがあってかなり待っていただくようになります、すみません。」

いえいえ、急に腫れたルイたんがいけないのですよー

車で待つことをすすめられ、ナンバーを告げました。

「178」と。(イナバファン、バレバレか!?笑)

そして、一時間半後、院長先生自ら車まで迎えに来てくださいました。

洗車してない、きったないsmartちゃん、

ルイは後ろにゴロンと寝かせてあります。

「顔が腫れたの?」

「はい、今朝から・・・あっ、連れて行きます。 」

「ゆっくりでいいからねー」

お言葉に甘えてゆっくり診察室に連れていきました。

途中、オシッコでもすればラッキーだと少し遠回りだけど裏から。

するとどこからか看護師さんが迎えに来てくれて、優しく手を差しのべてくれました。

そして診察。

「あー、膿んじゃってるなぁ、ココわかります?  膿が出てるでしょ?」

そういえば、今朝茶色い液体を拭き取ったんだわ。

下半身不随になってからのルイは、前足でガリガリ動きたがるものだから、爪で唇を引っ掻いて、治っては引っ掻いての繰り返しをしていたのです。

それで先日、爪を切ってもらったばかり。

食べたものや、爪のバイ菌で、そりゃ化膿もするわなぁ。。。

処置してる間、ルイたん、暴れるシーンもあったけど、無事終了。

「感染症は(処置が)早いほうがいいです。」

あー、やっぱり早く連れてきてよかったー!

「土曜日ぐらいに診せてもらえます?」

土曜日はイベントがあって厳しいなぁ。。。

でもなんとか終わってから来ることを約束して10日分の抗生剤をいただきました。

帰りのルイたん、疲れてめっちゃおとなしかったわ。

しかし、いろんなイレギュラーが起こるなぁ。。。

スポンサーサイト