FC2ブログ
然り気ないこだわり (『だいすき』に囲まれて・・・)
同じ時をこうして生きてる。 私の『だいすき』と出会って そしてアナタに出逢えて・・・
奥出雲へ

*****  1月18日(土)  *****

久しぶりにルイーズちゃんを連れておでかけ。

このところ、おでかけといえば病院ばかりだったものね。

行き先は、11月にダンナがルイーズちゃんと二人旅で寄った、奥出雲のお蕎麦屋さん。

雰囲気が良かったので、どうしても私を連れて行きたかったそうな。。。(ありがたや~💓)

でもでも、そこに辿り着くには峠越えをせねばならず、ノーマルタイヤでは不安でなかなか踏み出せずにいたらしい。

この冬は素晴らしく(笑)暖冬なので、大丈夫だろうと行ってみました。

山にも雪なんてありゃしない。

この駅舎の一角にあるお蕎麦屋さんです。

懐かしいストーブ。

美味しいお蕎麦でした。

帰りに寄った道の駅。

脇にやっと雪が見えました。

後ろを支えれば前足だけでどんどん歩けるルイたん。

今季初めての雪はどうかな?

またおでかけできるといいなぁ~🌠

スポンサーサイト



アラジン

ポイントが貯まったので、1月末までに使用しないとポイされちゃうわ。

前から欲しかったオーブントースターをもらっちゃおう❗

うぉー、段ボールを開けるとまた段ボール。(笑)

噂どおり、レビューどおりの使い心地です。

ウチにやって来た日(17年前)

17年前の今日、ルイが我が家にやって来ました。

こんなに長く一緒にいてくれるなんて。。。

この時、ラムは1才に満たない11ヵ月。

新しく来たこの子をすぐに受け入れてくれました。

それ以来、16年と5ヶ月も一緒。

ラムも長生き犬、ルイは半身不随ながらもラムの17才4ヶ月に迫ろうとしています。

そんなルイーズちゃん、今日は病院に行って来ました。

1ヶ月健診です。

待合室にて。。。

病人みたいですが元気です。

おしりを持ち上げて前足だけで歩いて診察室へ行くと、先生が「おー、スゴいスゴい!」と讃えてくれました。

先生はいつも、「17才かぁ!」とか「2002年生まれだもんなぁ」って私をノセるのがウマイんです。

私もかなり嬉しかったりする・・・(^_^;)

先生 :「ウチでは内臓は診てないので、血液検査したいんですが、前の病院で検査とかしてます?」

私 :「何年か前に手術するときにしたぐらい。具合悪くなったことがないので検査もしてないです。」

先生 :「ですよねー(^-^)  じゃないと17才まで生きれないよなぁ。」

実は、ラムが16才の時、耳の手術で血液検査の数値がめっちゃ良かったので、ルイの数値も見てみたかったのです、同じもの食べてるから。

でもズルズルと検査なんてしてないの。(^_^;)

そして本日に至る。

そして結果発表~!

腎臓の数値が高かったのです。

最近は自らお水を飲まなくなったルイさん。

ごはんにはたっぷり水分だったのですが、夜中のオシッコが大変だから水分量を減らしていたのがペケだつたー⤵️😵💦

ちゃんとオシッコも出てるし問題なかろーと思っていたのですが、早く気づいてよかったわ。

お水をガブガブ飲ませてくださいねーとのこと。

そして乳酸菌サプリも奨めてくれました。

冷蔵庫で保存です。

こちらも飲んでるよん!

ルイの車椅子

ルイが歩けなくなってほどなくして、倉敷に犬の車椅子をレンタルしてくれるところを見つけました。

すぐにアポを取り、とある場所で待ち合わせ。

やさしいお兄さんがルイに合わせて車椅子を調整してくれました。

前足はしっかりしているので、2輪でもいいかなぁ、と思っていたのですが、これからはどんどん弱っていくだろうし、始めから4輪にしてもらいました。

すぐに慣れてくれ、1ヶ月経った今も後ろから押さないと歩けませんが、喜んで歩いてくれています。

本犬は歩きたくて泣くので、この車椅子は必須アイテムとなっています。

明けましておめでとうございます

毎年行われる「初日の出を愛でる会」。

昨年は姿を現してくれなかったお日さま。

ここ数日も霧が深く、朝日を見ることはなかったので、不安な気持ちで当日を迎えました。

今年は、お見事☀️

ギャラリーもたくさん。

ただ、ラムちゃんはいないし、ルイたんも連れて行けないし、シアンもお年寄りでプルプル震えてばかりでかわいそうなので連れて行けないし、私のテンションはダダ下がり。

そんな中での準備はやる気ナシナシだったけど、大晦日から準備を進め、甘酒&ぜんざいを振る舞い、もっと前から運試し抽選会の景品を買い求め、お世話係としてバタバタでした。

救いは村人に喜んでもらえたことかな~💝