FC2ブログ
然り気ないこだわり (『だいすき』に囲まれて・・・)
同じ時をこうして生きてる。 私の『だいすき』と出会って そしてアナタに出逢えて・・・
キャンピングカーまつり

我が家のキャンピングカーも11年が過ぎ、ヨボヨボ。(笑)

ここで卒業します。

1年で10,000㎞、いろんなところに連れてってもらったなぁ。

すれ違うキャンピングカーに手を振ることはできなくなるけど、ワンボックスに乗り換え~る!

と、決めたのはちょっと前で、今日はフェアということで顔出し。

既に契約を済ませたので、こっちの方がよかったー💫なんて言えないけど、いろんなタイプを見るとやっぱり羨ましい~(笑)

納車は11月かな?

ルイさん、それまで頑張れ~❕(笑)

スポンサーサイト



義母からの電話

ルイちゃんの痙攣事件、芋掘りしたり、バタバタとした三連休を終え、仕事も益々忙しくなり、憂鬱な出勤。

10時過ぎ、スマホが鳴った!

義母からです。

イヤ~な予感。。。

「モシモシ」

「ちょっと、ルイちゃんの声を聞かせてあげるわぁ」

痙攣を起こした時のように泣き叫んでいます。

義母によると、立とうとしても立てないから泣いているのでは?と。

こりゃタイヘン!

ボスに状況を言ってすぐさま帰らせてもらいました。

私が帰った時も、まだ立てずに泣いています。

こりゃ病院送りだねー。

こんな時でもオヤツは食べるんかいぃ~💦💦(笑)

ルイちゃん、久々に私のスマートちゃんに乗りました。

ヨボヨボと歩けるけど、いつものルイちゃんではないのよー。

3月以来の病院です。

体重は24.5㎏

2㎏も増えとるがなぁー❕

原因はお肉を増やしたことかな?

というのも、ラムちんがいなくなってからお肉の分け前が増えたから?(笑)

後ろ足の筋肉も、むしろ増えています、と先生。

17歳になろうというのにそんなことってあるのか!?

でも診察室ではこのとおり

ヘタっちゃって・・・

動画を先生に見せると、一瞬で

「ソクシャク?・・なんとか・・ですねー

小脳がどうのこうの・・・」と。

初めて聞く言葉でよくわからんかったー!😅

10日間のお薬をもらいました。

人間用のビタミンC、ビタミンEが入ったものを飲ませるのも有効らしい。

診察を終えて外でウロウロ。

💩したー(笑)

そしてルイちゃんを家に置いて職場に戻らなきゃ!

気持ちも仕事も落ち着かないまま午後からを過ごしました。

なんとか仕事の区切りを付けて早めの帰宅。

義母によると、鳴きもせず、普通にウロウロしていたそう。

まぁ、年まも年だし、いつ何があっても覚悟はできてるけど。。。

あ~、今日も無事に終わったねー、という毎日。

とりあえずお誕生日は迎えないとね。

あきらめかけた日

17歳目前の9月21日朝、突然激しい痙攣をお越し、2分ほどで治まったと思ったら、今度は聞いたことのないような泣き叫ぶ声。

ちょうど土曜日でお休みだった私たちは、「もう終わり・・・」と、ルイを撫でながら覚悟を決めました。

懸命に立とうとするけれど立てずに泣き叫ぶ、の繰り返し。

ひょっとして?

と、オヤツを口元に持って行くと「パクッ❗」

なんじゃそりゃ?

諦めかけていた私たちも笑ってしまいました。

でもまだ時々泣き叫んでいます。

立って歩きだすと ヨロヨロして家具にぶつかったり。

30分もすると、ケロッといつものルイーズちゃんに。

この日はショッピングセンターの一角で、動物愛護習慣のイベント、獣医師の犬猫無料相談が開設されています。

かかりつけの先生がそこにいるはず。(そのため病院ひお休み)

午後から相談に行ってきました。

先生ヒマヒマそう(^_^;)

ルイが今朝痙攣を起こしたことを話しました。

いろいろとお話しして、単なる発作だと。

自分では何が起きたのかわからなくて、目も見えないし、立とうと思っても立てないし、ワケわからん状態で泣き叫ぶ。。。

1時間も経たないうちにお散歩も行けたので、私もさほど心配はしてなかったのですが。

でも痙攣中、そして泣き叫ぶ様子を見たときにはあきらめたよー!