FC2ブログ
然り気ないこだわり (『だいすき』に囲まれて・・・)
同じ時をこうして生きてる。 私の『だいすき』と出会って そしてアナタに出逢えて・・・
おひなさまランチ
月いちカフェの日。

事業収入を増やしたい事務局側の思惑で、今年度最後のカフェはランチをしようってことに。

カフェのみは100円、ランチ込みで300円の設定にしました。


仲間たちもノリノリで、ひなまつりだし、かわいいちらし寿司でもどうかな?と決まり。

この辺りは旧暦も祝うため、4月初旬まではひなまつりです。



前日から準備をして、当日も7:30から始動。

3升分のちらし寿司を作ります。
ご飯は私ともう一人が家で炊いて行きました。


錦糸卵を細かく切る人、合わせておいたお酢とご飯を混ぜる人、それを扇ぐ人、お吸い物を作る人、デザートのわらび餅をセットする人。

みんな手際がよろしい。



そして盛り付け。








ぅわぁ、できた!





チョーかわいい~!


錦糸卵、えび、かいわれ、そしてこのピンクは山口方面に行くと必ず買う「けずりかまぼこ」です。



みんなでカップに詰めながら
「チョー、ばえるぅ~!」(インスタ映えのことネ)

「こんなの私らじゃないとできないよー!」と、どこから出るのかこの自信。(笑)


さらに、このカップのふたには





おひなさまのシールを貼っています。
ネットでイラストを引っ張り出して作ったシール(^-^;。




そして、ランチカフェを楽しみに訪れる村人たち。






みなさん談笑しながら召し上がっていました。



こんな日は忙しい思いをして大変だけど、お客さんに美味しいと食べてもらえる喜びと、何とも言えない達成感でいっぱいです。

同じ方向を見ている仲間が集い、次から次へとアイデアが浮かぶ。
それぞれの得意分野があり、それを生かせる場所がココにある。

それを村人が喜んでくれるから頑張れる。

なんの見返りもないのに、損な性分だね。




「あの人たち、よーやるわ・・・」と冷たい視線の人もいるかもしれない。
でも、そんな人たちに手伝ってくれとは言ってねーじゃん。

こっちは《悔しかったらやってみな!》ぐらいの勢いだから。(笑)


さて、次のランチはいつだぁ?



スポンサーサイト