FC2ブログ
然り気ないこだわり (『だいすき』に囲まれて・・・)
同じ時をこうして生きてる。 私の『だいすき』と出会って そしてアナタに出逢えて・・・
ルイーズさま ワクチン接種
昨日ドックのあとから調子狂って、寝たきりだったのだけど、今日はどうしてもルイたんのワクチンに行かなきゃと、3時にやっと起き出して行って来ました。

毎年2月に接種のはずが、連れていく時がなくて・・・。
命に関わる注射ではないので、延び延びになってしまったのです。






ついでにラムの背中のイボも診てもらおう!

フラフラしながらノーメイクなので、マスク&帽子のワタシ(笑)。



ルイたん、年齢的なものなのでしょうか、どんどん痩せてます。

筋肉も脂肪も落ちてきて・・・。
体重は、22.6㎏しかありません。

一年前からすると2㎏減。

13年前の土管と呼ばれた時期からすると、13㎏減。(笑)


落ちないのは食欲だけ。
すんごい食べます。
スピードも量も変わっていません。

元気はあるから、まっいっかー(^-^;



注射してもらって、ラムの番。










背中のイボが破裂して出血したところ、シアンが舐めてばかりで、なかなか治りません。

毛も抜けてきたので診てもらいました。


傷は治ってきているので、今は薬もつけなくていいそうです。

ふー、よかった。
目やにが出るので目薬だけ処方してもらいました。



そして、フィラリアの相談も。

ついでに検査してもらおうと思ったのですが、(3月中に1年分購入だと検査費用無料なの)「5月になってから検査しましょう。そして1ヶ月分ずつ取りに来てください。」と。


それって余命宣告か!(笑)

11月まで二人とももたないってこと!?(笑)


まっ、こっちも期待してないけど。。。

だって、
ラムちんは17才と1ヶ月
ルイたんは16才と5ヶ月

おそらく世の中のワンコの80%はこの年齢まで生きてないものね。。。

二人ともこんだけ生きてることに先生も「老化は遅いです」と。

まだヨボヨボと自分のアンヨで歩いてるもんねー。

ヨボヨボでいいから最後までフィラリア予防薬もらいに行こうねー!


スポンサーサイト



ホッとできない体質(人間ドックのあと)
年に一度のドック。

ダンナがお休みだったので、6:30に送ってもらい、いつものように受付して、一通りの検査、そして去年とても辛かった胃カメラ。

健康管理センターからすぐそばの病院までタクシーで送迎です。

事前に胃カメラの上手な受け方みたいなのを調べておいたので、そのとおりに受けたら、なんと最初にオェーッだけで済みました。

なんてこたぁなかったよ、とルンルンで喉の麻酔がきれてからランチです。








ご飯は半分残したけど、美味しくいただきました。

そして、結果発表です。

コレステロールがちょいと高めの他は異常なし!

ルンルンでお買い物~

だったのですが、だんだん気分が悪くなってきて、ダンナが迎えに来てくれた頃には、もう立っていられない状況に。

車に乗るとすぐにぐったりしてしまいました。


目眩も発熱もないけれど、激しく嘔吐。

それからは起きられず、寝たきりに。


翌土曜日も寝たきり。
主食はポカリ。

ドックのためにいろいろガマンして少し減量できたけど、さらに減量できましたぁ!

と、喜んでいる場合ではなくて・・・(笑)

精神的にも肉体的にも疲労が重なっていて、やっとドックも終わってホッとしたんだろうなぁ、と自己分析。


私はキンチョーしっぱなしじゃないとダメなんだぁ~(笑)