FC2ブログ
然り気ないこだわり (『だいすき』に囲まれて・・・)
同じ時をこうして生きてる。 私の『だいすき』と出会って そしてアナタに出逢えて・・・
まだまだ軽快に歩けるよ♪
ラムちゃん 16才3ヶ月
ルイたん 15才7ヶ月
シアンくん 14才8ヶ月





高齢化率100%だけど、軽快な歩きです。

ラブ二人はそれでも後ろ足がかな~り弱くなってきました。
特にラムちゃんはめまいで倒れてから急に。

ルイたんはしっぽが垂れたままピーンと立ちません。

ラムも「ラブラドールのくせに自慢の巻き尾」(笑) が下がったまま。

筋肉の衰えは否めませんが、まだまだ頑張って歩くのだ!




スポンサーサイト



ラムちゃんは まだまだ生きるのだ!
ラムちゃん、16才と3ヶ月。

本日手術を受けました。

以前から耳のグジュグジュで、何をやっても、どんな薬を飲んでも良くなる気配がありませんでした。

そして、グジュグジュの元の腫瘍は増殖するばかり。

自慢の垂れ耳からはみ出してきちゃいました。

ラムを見た人は必ず「耳どしたん?」と可哀想がられ・・・。

先日のウジ虫事件で診察を受けた時、最終手段の手術を奨められた2日後、先生にTELしました。

「じゃ、土曜日にやりましょう」
てことで、本日に至る。(笑)

先生もあの光景を見て切迫な感じ?(笑)

麻酔で目が覚めないこともあり得るけど、ウジ虫に殺されるよりマシ?(笑)






3人の散歩を済ませ、ラムだけはご飯抜き。





8時20分スタートしました。





病院で採血のあと、先生から説明を受けラムは奥へと連れて行かれました。
何事もなければ5時にお迎えです。


さぁ、ここからが長かったー(;´д`)
何をしていてもラムのことばかりが頭に浮かんできます。

「無事に終わりました」と、先生からTELがあったのは3時過ぎ、と同時に顔がゆるむ私。
そして、無意識のガッツポーズ。(笑)

でもでも、手術が終わったというだけで、予後のことはまだ何も聞かされていません。

やはり先生のお話を詳しく聞くまで油断は禁物です。

5時にお迎え。
先生の 画像を見ながらの詳しい説明で本当にホッとしました。

血液検査の結果は、今まで飲んでいるステロイドのせいで肝臓の数値は高いものの、あとはすべて正常値範囲内。
「16才でこの数値はすごいです。」
と、褒められちゃったわ。

あと、ついでに左目のイボも切除してもらいました。







帰ってきたラムのことを心配するルイたん。


16才3ヶ月、もうちょっと頑張ってくれそうなラムちゃんです。




ラムちゃん、ピンチです!
ラムちゃん、いっぱいイボがあります。

右側の首の辺りにもあって、カラーで擦れて出血していました。

昨日からかなり出血して毛が汚れていたのを、今日やっと拭きました。
日々の暮らしがやっとな感じで、なかなか診てやれない・・・。

毛をかき分けてイボを拭くと、なんとそこには信じられない光景が!

ウニウニと虫が出てきました。

ハエが卵を産み付けていたのです。
気持ち悪いのをガマンして絞り出しました。

耳ばかり気にしていて、このイボはノーマークでした。

そこからはネットサーフィン。

これは一刻も早く病院に行った方がいいという私の結論。

ダンナは、もう取れたんだから土曜日でいい、と。
私は心配で何も手に付かないというのに、なんて呑気なんでしょう。

明日は田植えだけど、私は会議の打ち合わせなどで仕事を休めません。
まぁ私の一人や二人いなくても田植えはできるので(笑)


一時間早退けして病院に行こう!
の段取りを組みました。

帰ってみると、ダンナは田植えの後処理をしていて、まったく病院に連れて行く気配ナシ!

なんだか一気に年をとった(ように見える)ラムを連れ出し車へ乗せました。

そして病院に着くと、待ち時間なしで診察。

先生が丁寧に診てくれて、まだ虫が2匹見つかりました。

やっぱり来てよかったわ。

「この傷は虫が湧くレベルではない。おそらく、耳を狙って来たハエが薬を塗っているのでそこは避けて、傍の傷に産み付けたのだろう。
耳がそうなるのも時間の問題」

ひょぇ~( ;∀;)

どうすればよいのよー?


先生が選択肢をいくつかあげてくれて、最終的には「手術をオススメします」と。

1月から回避してきた手術を受けることになるのかなぁ、帰って相談しよう。

そして、30分ほど診てもらって診察室を出ると7~8ワンにゃんが待っていました。
私が到着した時には誰もいなかったのに。。。
「お持たせして申し訳ございませんでした・・・
m(._.)m」
5月なのに
朝の気温5℃。

晩秋から冬にかけてしか見えない景色が現れた!




5月の雲海!?

なんかヘンですよねー、今年。



ルイたんのヨダレはねばっこいのだ!





こんなに垂れてもちぎれない~(笑)


GWは近場で③
加西SAの朝。

ラムちゃん、少々お疲れ気味。
耳はチョー臭くて、車の中はそのニオイが漂っています。

そして敷き詰めたペットシートには分泌物がたくさんついています。

こんなおでかけなら、もうムリかな?

連れて歩いても、この分泌物でヨシヨシもしてもらえません。(i_i)\(^_^)

かわいそうなラムちゃん。


加西SAではモーニングバイキングやっていたので、たらふくいただきました。


ゆっくりして、帰る方向に。

近くを通ったので、以前お世話になった駐在さんのところに寄りました、アポなしで。




あんなに小さかった子どもたちの成長に月日の流れを感じます。

初日の出のイベントの時に、シアンと別れたくない~、と泣いていた女の子もすっかりおねえちゃんになっちゃって。

今日はルイさんを連れ回しておりました。(笑)









ルイさん、駐在所に興味津々で、トコトコと中に入って上がり込んじゃいました( ̄▽ ̄;)

ラムは耳がきちゃないので車の中。
疲れているのか動きもしません。

突然お邪魔したにも関わらず、快く迎えてくれてありがとう。
とても楽しい時間でした。


そしてこれまた突然に、3ワン"Sをお世話してくれた方に会いに行きました。


私たちは数ヵ月に一度会えるのですが、ワン"Sは何年ぶりでしょう?


ラムちゃん、疲れていて車の中で寝たきり。
ルイさんとシアンは元気な様子を見てもらえました。

ラムの姿を見て「おー、いい目をしてるから大丈夫!」

犬のことを知り尽くした方にそう言われると安心です。








旅の〆はラーメン。

これから先、遠出はできそうにもないけど、ちょこちょこおでかけできたらなぁ。

そうじゃないと家で召し使いじゃん!

GWは近場で ②


なんだか迷った?
スーッと新しい道に入ってしまった!





ぃやぁ~ん、すっごく行きたかった「宝塚北SA」ではないの💘

渋滞でも絶対寄るのじゃ!
と、ダンナに命令。(笑)


少し待ったものの、すんなりと駐車できました。


記念撮影もわりとスムーズに。





とは言え、すごい人、人、人。。。










これ、トイレです。

刈谷ハイウェイオアシスのデラックストイレよりも進化系。




ベルばらグッズに大興奮な私。

ここで、もちろん衝動買い。(笑)




ドッグランもあります。








フードコートでランチ。

ここでも長蛇の列。
スタッフにより席まで誘導されるので、並びはするけどとても品の良いフードコートです。
さすがタカラヅカ。(笑)


なので、いくつか店舗がある中で選んだのは





ここに来たからには、ねー(^.^)


お上品なオムライス




ダンナは大阪で有名なお店のラーメンを食べておりました。



このSAを目的地として、またいつか来たいな。



この後は、夜なら空いているだろうと三田プレミアム・アウトレットへ向かいました。
うんうん、夜のもんだねー、空き空きだったわ。


そして、まだ帰りませんよー。

加西SA泊。







今年のGWは近場で
ラムの耳の具合が良くないので、あまり遠出はできません。

耳からの分泌と、少し擦れるだけで腫瘍からの出血。

手術を避けた以上、一生付き合って行かなくちゃ。

キャンカーに乗るときもタイヘンです。

耳にカットしたペットシートを被せて
頭からネット包帯をして分泌物が付着しないようにします。

ここ2ヶ月ほどひどくなってきました。

仕方ないか。。。



さてさて、そんな感じでのおでかけは





鳥居をくぐると・・・





そこは、お蕎麦屋さんだった。。。




どれにしようかなぁ?





ダンナは出雲名物 割子そば。


欲張りな私はいろいろ食べたいからコレ。



地元のお米のおにぎり付き。
形がちょっとヘンだけど美味しいお米でした。

ここは島根県のチョー田舎、奥出雲。

こんなところでも行列のできるお蕎麦屋さんです。

ダンナが一度行ったことがあるようで、連れてってくれました。

雰囲気も独特で、お蕎麦もお米も美味しくて、行列ができるのもわかります。



この後、南へ下って数年ぶりに千屋温泉いぶきの里へ。

キャンプ場の方へお散歩しました。







そして、さらに倉敷まで南下して(なんちゅールートじゃ?)夕食は













いきなりステーキ♪


受付から食べ終わるまで2時間半かかりました。(笑)

さすがGW、駐車場もいっぱいで、キャンカーなんて迷惑千万!(笑)

ステーキですか?
ん~、フツー。。。(爆)


その後は吉備SA泊。

明日はどこへ行くのやら。。。(^-^;