FC2ブログ
然り気ないこだわり (『だいすき』に囲まれて・・・)
同じ時をこうして生きてる。 私の『だいすき』と出会って そしてアナタに出逢えて・・・
ラムちんの再々診
先月、ラムのおちりのしこりが少し大きく硬くなっているとの診断で
一ヶ月後の今日、診察を受けてきました。

ラムの前に診てもらっていたワンちゃんの飼い主さんであるご婦人が
診察室から出てきました。
ワンちゃんは一緒ではありません。
どうやら手術のために預けて帰る様子。

間際になって決断が揺らぐこともあるようで、
落ち込んだ様子の飼い主さんのもとに先生が来られて
手術をするかどうか最終確認を取っています。

「手術して早く元気にしてやってください。」と、
そのご婦人は泣きながらワンちゃんを預けたまま帰って行きました。


次はラムの診察。
数分後の私の姿かもしれないと、他人事とは思えませんでした。



そしてラムちゃんの番です。



いつものように少々高めの診察台にヒョイっと飛び乗り固まる。(笑)

体重は21.9kgでした。
(ちょっとだけダイエット頑張りました!)

触診後、7月に続きもう一度針で細胞を採取し、
今回は更に詳しく顕微鏡で診てもらうことになりました。




数分後、結果が出ました。


「95%脂肪腫です」 とのことでした。

じゃぁ、あとの5%は何? って話ですが、
悪性の「脂肪肉腫」。

いろいろと説明を受け、その時はウンウンと理解したけれど
ココに書けるほどの知識が備わっていないので割愛します。
(もしプロが見ると「何言うとんじゃ!?」ってことになるでしょ?・笑)

この1ヵ月の間に大きくなっていないし、
(悪性細胞があるとびっくりするぐらい大きくなるらしい)
現段階で悪い細胞は見られないので脂肪腫と判断して良いとのこと。


経過観察ってことで、また一ヶ月後診てもらうことになりました。


はぁ~、ヨカッタ~!

私の安堵の表情に ラムちんはジーっと見上げながら笑っていました。

「飼い主さんの気持ちは伝わりますよ。(^^)」と先生。


ってことで切除はいたしません。


これで心おきなく10月の遠出ができそうです。
只今計画中なの、おほほ。

(その前に先々週のキャラバンUPしろ!ってかぁ?)



スポンサーサイト