FC2ブログ
然り気ないこだわり (『だいすき』に囲まれて・・・)
同じ時をこうして生きてる。 私の『だいすき』と出会って そしてアナタに出逢えて・・・
私の代わり?
イナバたんのお母さまに会って 興奮して鼻血Booになりそうだったけど
無事だった私。(*^p^*)

代わりに(?) 翌日(日曜日)朝のお散歩で ラムちんに血尿が・・・・・(-n-)

ラムは過去に2度ほど血尿で「膀胱炎」と診断されたことがあります。
今度もそれだといいのだけど・・・・・。

「やっかいな病気だったらどうしよう?」と、とっても不安だけど
日曜日だし、とりあえずは様子を見ることに。

夕方のお散歩では血尿じゃなかったので、一応安心しました。




最近、近くに (といっても20分かかります。^^;) 動物病院ができたので
まずは手始めに「狂犬病予防注射」でも受けてみるか・・・と(笑)
翌日(月曜日)ダンナもお休みだし、3ワン'zを連れて行きました。

そうしたら、狂犬病予防接種は4月からだということで、
ルイとシアンは敢えなく退散・・・。(笑)
(とある病院の巡回車は3月から順々に回っているのでいいのかと思ってたぁ。^^;)

ラムだけ診察してもらいました。
肛門絞りもお願いしたかったし。(~_~;)

診察室に入って第一印象は・・・・・・・

「先生若っ!」  でした。(笑)



血尿のことを告げると、丁寧に診てくれた先生。
触診の上、「この辺り(おちっこが出るところ)を押さえると
痛がっているようなので炎症を起こしているのでしょう。」とのことでした。

へっ? 痛がった?
そばで見ていた私には なぁんもわからんのですけど・・・(笑)

いつも行く病院なら、ここですぐに抗生剤を出してくれるところですが
こちらの先生は、様子を見てまた血尿が出るようなら連れて来てください
とのことで お薬の処方はナシでした。

あのお薬を飲むと、やたらとお水を飲んでトイレも近くなります。
初めて抗生剤を飲んだ時、ラムちんは我慢できずおもらししちゃったもんね。^^;
ルイたんも抗生剤でおもらしの経験あり。。。
しかも大型犬ゆえに量がハンパじゃなくて大変でした。あはっ!(^_^メ)


肛門絞りも丁寧にやってくれて、ラムちんもすっきり!

6歳には見えないぐらい若いですねぇ~、って言われちゃったよ。(嬉)
(ホントはとってもババくさいところがあるのにネ・笑)

この日、3月24日はラムが我が家にやって来た日。
あれから6年も経つなんて早いものです。
ってことは私、6年間同居生活を頑張ってる(耐えている・・・・笑)のだ! 


この新しい病院は【ドッグドック】のメニューもあったり、
9種混合ワクチンも今までの病院より安いんだよなぁ。

本日のお支払、肛門絞りはサービスで 初診料の1050円のみでした。
近くて安けりゃ言うことナッシング!

今後も周りの評判を気にしつつ、行ってみようかな~って思います。


ラムちんですが、あれっきり血尿は出ていません。

やっぱりあれは私の鼻血Booの代わりだったのだろうか・・・・・?





なんでしょうねぇ、この寝相は。


つっぱりラムちん


ラムちんったら こうやってバリケンでしょっちゅう突っ張って寝ています。


スポンサーサイト