FC2ブログ
然り気ないこだわり (『だいすき』に囲まれて・・・)
同じ時をこうして生きてる。 私の『だいすき』と出会って そしてアナタに出逢えて・・・
楽しちゃダメよ~
昨日の夕方のお散歩で。
ラムとシアンを先に済ませ、その後ルイを連れて行きました。
時刻は6:30。

一本道のお散歩ロード、向こうから一台の車がやってきました。
ご主人サマのお帰り~!

ルイはエンジン音でわかっていた様子。
ダンナのバイク、私のSmartちゃん、義母のどっピンクの車、
すべてエンジン音を知っています。
(軽トラが異常に多いこの地域、義父の軽トラには時々間違えて吠えるけど・・・^^;)

ダンナが止まると、もぉ~そばを離れません。
車に飛びついて、爪の跡がガガガァーーーっと・・・・・( ̄▽ ̄;

このまま車が発進すると、ルイは猛スピードで走ってついて行くに違いナイ!
私はリードを離してしまいそうです。
こりゃ乗っけてもらうしかないわね。

ってことで、その場で車に乗り込むことに。

ルイたん、やっと落ち着きました。


そして家に到着。
外に繋がれていたラムとシアン。
私たちがなんでご主人サマの車で帰ってきたのか不思議だったのでしょうね。

「ルイだけズルいぃ~~~!」と、ラムちんはガァーーーっと
ルイたんの顔面にかぶりつきました。

そしてダンナの前では嬉しそ~にヘソ天・・・・・
20070627110848.jpg
もっのすごい笑顔デス。U*^▽^*U

私はというと、今日はなんて楽チンなお散歩だったんだろう~(#^.^#)
その時、ふとビリーがテレビで言っていたことが頭をよぎったのです。
「楽な道を選んでいると、いつか必ず壁にぶつかる」
楽して痩せようなんて思うなよ~!ってことですね。(^_^;

私、思いました。
この時 車に乗らずダンナの車の後を全力疾走で
ルイに引っ張られながら帰ればよかったのだろうか・・・・・と。

いいんだいいんだぁ~。
今日から私もビリーの仲間になるんだもんねェ。
ビリーさん、ついて行きますぜっ!

スポンサーサイト