FC2ブログ
然り気ないこだわり (『だいすき』に囲まれて・・・)
同じ時をこうして生きてる。 私の『だいすき』と出会って そしてアナタに出逢えて・・・
そば打ち体験、その後に・・・
昨日の続きです・・・

ここまで来たら、目の前に温泉があるのにワンたちを入れないわけにはいかないでしょ。(笑)
しかし、まだ時間が早いので(おそばを打って食べ終わったのが12時)
蒜山まで行ってみようってことになり、ここから30分ほどで蒜山に到着!
雪がたくさんありました。

いつもラムルイを温泉に連れて行くときには長靴を持っている私。
ダンナはサンダルしか持って行かないのです。

雪遊びは「想定範囲外」だったので、ダンナはスニーカーで雪の中を歩いておりました。
私は防寒ブーツで‘フフ~ン’状態。(^▽^)
だけど、なぜか私はズボズボ沈む・・・
なぜにぃ? 重いから?
うっそぉ~、ダンナより軽いはずなのに・・・
なんかショックぅ(>w<)
雪遊び1


蒜山高原センターの隣にある、国民休暇村のそばの広場には
たくさんの親子連れが雪遊びをしていました。
すこし離れたところでラムルイを放しておおはしゃぎ。
雪遊び2


ラムルイ放して遊んでいると、「ドン!」という音とともに、ルイが消えた!
ダンナが「ルイが落ちたー!」と言ったと思ったら、ダンナも落ちた!
溝の上に雪が積もっていて落とし穴になっていたのです。
ドボン

     ↑
けっこう深いでしょ?
ルイは自力で這い上がりました。(相変わらず「おっとこ前!」)

だれにもケガがなくてよかった~。
溝に雪解け水がじゃんじゃん流れていたら・・・
ルイの上にダンナが落ちていたら・・・
なぁんて考えるとゾゾォ~
もしラムが落ちていたら、臆病さんなのでもう雪の上は歩かないかもしれません。
平気で走っているからルイは大丈夫ですよん。

そして駐車場に戻ろうと100mほど歩いた所で、ダンナが「あーーーーッ!」
「どしたん?」
「う○ち忘れたぁ!長靴の人は取って来て~」と。
袋に入れて柵に吊り下げられたう○ちを、再びズボズボはまりながら取りに入った私。σ(^ ^;

そしてひまわり館へとUターンです。
もう飽きたかもしれない画像を一枚。(^_^;
ペットの湯


それから私たちも温泉に入って帰ることにしていたので、ここから奥津温泉まで足を伸ばしました。
所要時間45分かな?

一昨年夏、ある情報をGETしてから行きたかった花美人の里
その理由がコレ。
稲葉

ヤキモチ焼かずに連れて行ってくれたダンナに感謝感謝です。

温泉としてはどうかなぁ。。。。。
休憩場所も少ないし、また来るかどうかはわかんない。^^;
スポンサーサイト