然り気ないこだわり (『だいすき』に囲まれて・・・)
同じ時をこうして生きてる。 私の『だいすき』と出会って そしてアナタに出逢えて・・・
特 別 食
お久しぶりです。(^^ゞ

先週は長旅に出かけておりました。
そして無事に帰って参りましたが ルイたんに異変が・・・・・・・







PA260579.jpg



我が家のシアン化物(笑)も心配そう・・・・・・・・・・・・・・。

PA260581_20081028222201.jpg







実はルイたん、ちょっと病人でした。

長旅から帰ってきた夜、下痢ピーちゃん。
その夜中も2回。
次の日は午前中2回、午後からも3回。
しまいには そのポーズは取るものの 出るものがなくて何回も渋っています。


とはいうものの元気だし、常にハラ減りルイたん。(笑)

ってことで、お腹の調子が悪い時にはコレ・・・・・・







PA270583.jpg


くず湯だよ~ん。 (Dr.須崎の本より)

ちょいと濃いめのくず湯に 
ひじき&コンニャクをフープロにかけて
それを煮込んだスープを混ぜたものを飲ませてみました。
(コンニャクはお腹の大掃除になるかなぁ?って自己判断で。^^;)

これが効いたかどうかわかりませんが、
朝・夕・翌朝と3回飲ませたら無事に下痢ピーが止まりました。

原因は何だったんだろう?
思い当たることと言えば、バッタの踊り食いぐらい。(←それがイカンがな!)
でもこんなことで下痢ピーになるようなルイたんではない!

だとしたら、あまりにも長旅で疲れたのかしら?
案外繊細なのね。(^^;
ラムもシアンもとっても元気なのにサ。

ルイのことが心配なダンナ。
「ちゃんとしたのが出た?」と電話をかけてきましたが、
下痢ピーが止まって次の日は出るものもなく、丸一日何も出ませんでした。

そして、昨日の夕方かりんとうのようなブツが出たので
例のごとく写メ撮って送信。(笑)

「写真はいらぁん!」のお答でしたがホッとしたみたい。

私が調子悪くても電話してこないくせに ワンコのことになるとどうしてこうなの?
3ワン'zに嫉妬メラメラ。

まぁね、ダンナが調子悪くても、決して特別食なんて作らないから
おアイコだぁね。(^皿^;


長旅日記は只今制作中ですので、しばらくお待ちくださいませ。
さてさて、どこに行ったのかはそれまでナイショ・・・・むふふ





スポンサーサイト
いい加減なごはん
PA140202.jpg


私の作るわんこごはん、コンセプトは「いい加減」。(笑)

今、秋鮭が安くておいしいので、これを焼いてほぐしてごはんに混ぜます。

畑から大根を抜いてきて、インゲン豆もとってきて茹で、
冷凍してあった茹でたかぼちゃを乗っけ、賞味期限ギリギリの豆乳を投入。(笑)

こんなんでいいんでしょうか?

今、血液検査なんてしてもらったら すごい数値が出たりして・・・・・。(^_^;)


もっと画像UPしようと思うのだけど、「お食事中の方、ごめんなさぁ~い!」
っていうような どの写真を見てもゲロっぽいの。(笑)



ゴーヤ大好き♪
ゴーヤが食べきれないほど とれています。


幸いにも我が家のワン’zは 生のゴーヤこそ食べませんが
(さすがのルイたんも きゅうりのようには食べません。)
チャンプルーにすると 食いつきがよろしいようで。






CACFEEQ1.jpg



一緒に炒めるものが 豚肉 ・ 豆腐 ・ 卵 とくれば、
間違いなく食らいつくってもんだわ。(^_^;)

それと、プチトマトも捨てるほど収穫しているので混ぜると彩りがキレイ~♪

味付けしなくていいのでチョー簡単メニューです。



ワンコの食育
ぐうたらでルーズで横着で怠慢でものぐさな私が
なぜ急に3ワン'zの手作りごはんに目覚めたのかと言うと・・・・

ラムの脂肪腫 ・ ルイの唇の不思議なポッチ などなど
年齢とともにいろんなブツが出てくるのを なんとかして防ぎたくて。

私たちの肉体も精神も食べたものによって作られていると思うんです。
野菜や果物が土と水と温度と手間でできるように。

それはワンコも同じ。(ネギチョコその他、食べてはダメなものはありますが。)

食べ物で持病が治ったり、元気でいられるのなら
できるだけのことはしてやりたいと思うようになりました。

それでもし病気になっても悔いはないと。




手作り食といえば Dr.SUZAKI。(しか知りません。。。^^;)

これはずっと以前にお友達のところで話題になっていて、
その時には「私に手作り食なんてムリムリ!」と スルーしていました。(笑)

ドッグフードをカップに取り、器に入れる。
ワンコの主食をこんなインスタントな完全食品(だと思っていた)以外は
考えたこともありませんでした。

そのくせオヤツに関しては、「某国産は絶対にダメ!」
「国産でも添加物は絶対にダメ!」

などと、原産国・原材料にはやたらと厳しい、どこか矛盾した私。(笑)



本屋さんでパラパラっと立ち読みした時、
「脂肪腫は基礎代謝の低下によるもの。
手作り食に切り替えることで消えるケースがよくある。」
という内容が目に入り、即購入。


P6221154.jpg





獣医さんでは「この脂肪腫っていうのは大きくなったり数が増えることはあっても 
消えることはありません。」と言われました。

よっしゃぁ、私の腕で失くしたるぅ!と意気込んでいます。
まっ、「絶対消える」とは書かれていないので 
消えなくても「ほぉら 手作り食にしたって消えないじゃない~!」って
イジワル言わないでね。(笑)




手作り食を始めてから一か月ちょい、変化が現れました。

☆ 3ワン'z共にそうですが、
  特にラムちんのおちっこが透明に近くなり、回数も増えたこと。
  水分多めのゴハンですから当然と言っちゃぁ当然なのですが・・・。

☆ シアンの目ヤニがとっても少なくなったこと。


目に見えての改善はこれぐらいですけどね。(少なっ!)

なんとなぁくデトックスできてるかなぁ~って感じデス。



まだ初めてひと月ちょっとなので、とにかく水分を増やすことを中心に
ドライフードに肉・魚やくず野菜を煮たものをスープごとたっぷりかけることもあるし
お豆腐や、私が触るのさえもイヤな納豆などをトッピングしたり、
ベースを白いごはんやパスタやうどんにしたり。

今日は何のスープを作ろうかなぁ~、なんて考えると楽しいんだな。

幸いにも、我が家にはお野菜がたんとあるので買わずに済むし、
完全無農薬だし、旬のものを与えることができます。
夏は身体を冷やすもの、冬は身体を温めるもの、というように。

今まで、馬肉とか生食関係も少しだけやってみたけれど、
まだラムルイも若かったし 加減がわからず下痢ピーしちゃったし
ルイたん、馬肉を食べると必ず「バフーン==3」って(馬だけに)
お尻からそれはそれは大きな音出してたし。
(恥ずかしくて3文字が書けません・・・^^;)

それに何より冷凍でお取り寄せなもんで、
私たちの部屋の冷凍庫はパンがいっぱい入っているので
お肉が入らない~~~!(笑)

「~~~しなければならない」ってキバっていたら続かないので
できる時は作ろう、できない時にはドライフードでもいいや~って
軽~く考えています。

今回ばかりは熱しやすく冷めやすい私の本質を取っ払って
できるだけ細~く長~く続けていきたいな。