然り気ないこだわり (『だいすき』に囲まれて・・・)
同じ時をこうして生きてる。 私の『だいすき』と出会って そしてアナタに出逢えて・・・
トラブル発生!
なんでもないようなことが~♪
幸せだったと思~う~♪

それ、とらぶりゅーやっちゅーねん!(笑)(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪

キャンカー後ろの居住空間に出入りするドアの鍵穴が壊れました~(;o;)

メインの鍵は正常なのですが、壊れたのはサブ鍵。

外からはキーが刺さらない、よって回らない。
中からもビクともしない。

閉めてから壊れたので開かない!ピーンチ(;>_<;)

このままでは人間用のドアから大型犬を出し入れしないとなのです。


車本体のカギではないので、こりゃ「カギ110番」だね。

すぐにTELしたのになかなか返事がないの。
30分後帰ってきた答えは「業者が見つかりません」とのこと。


頼みの綱、ジャッフンダー(JAF)に来てもらいました。




ジャッフンダーさん、炎天下で奮闘すること40分。

最後まで頑張ってくれたのですが、カギを壊すしかなさそう。

メインカギがあるからかまわないってことでサブカギを壊してもらいました。
開かないよりはマシ(^_^;)




これでワンズたちも楽々出入りできます。
この先ずっと運転席からだったらゾッとするもんね。

ジャッフンダーのおじさん、ありがとう(^o^)

年会費払っているおかげで無料でした。
会員じゃなかったらいくらかかったのだろう・・・???

何かが起こるとわかるもの。
なんでもないようなことは幸せなのです。。。

そしてこの後、兵庫県北部へと向かいます。





村岡ファームガーデン。


こちらで夕食。

但馬牛ステーキ、9,000円なりぃ~!?

ちょっと手が出ないので、



但馬牛の焼肉っぽいのと


但馬牛重ねカツにしました。




結果、ダンナ曰く「カツは豚に限る!」という判定(笑)

うーん、私もそうかなぁ?σ(^_^;)?


そして、今日のお宿は




温泉があるのでココに決めました。




スポンサーサイト
夢が叶うとき (その2)
納車当日(3月29日(日) 大安) は 
シアンをキャリーバックに入れて
電車で1時間かけてキャンカーを引き取りに行きました。



P4250544.jpg

ほとんど使うことのないこのバック。 何年ぶりに使ったのだろう?・・・・(^_^;)


シアンは初めての電車。
バックの中から自分でファスナーを開けて
出てこようとするので、私たちはシアンの頭を押しこむ・・・
すると、また出てこようとする・・・・・押し込む
この繰り返し。^^;
ギャァギャァ鳴かなかったのでよかったけど。

黙っておけば改札もくぐり抜けられたでしょうけど
おてんと様は見ているのだぁ!(笑)
シアンの電車賃270円をキッチリと支払いましたとさぁ~。


到着駅にはカーショップのお兄さんが お迎えに来てくれました。
もはやVIP扱い!?(笑)
といってもリムジンではなく 真っ赤な軽四でしたが・・・・・。
 

保険のことも我が家に一番お得になるような設定の配慮もしていただき
いろいろと説明を受け、いよいよキャンカーが私たちのものになったのであります。

まずは交通安全祈願のお札をもらいに神社へ。
神主さん、キャンカーの中まで入ってお祓いしてくれたんだけど
中を見たかっただけなんじゃないの?(爆)

それから家までの道のりを少し遠回りしながらドライブ。
私も少しだけ運転しました。

普段ちっちゃいのに慣れているからコワイコワイ・・・
なにしろトラックですから・・・・・。^^;

高速で大きなトラックが横を通るとフラ~ってなるし。
ハンドルを握る手に力が入ります。(~_~;)



無事に家に到着。

さぁて、気になるご近所さんの目。
田舎ではこれが一番コワイことかも?(苦笑)

キャンカーが来たらブルーシートでも掛けて隠しておく?
な~んて話していたのですが、その方が怪しい~!(~_~;)

もう何をウワサされてもいいのだっ!
(どうせイジワルなことしか言わないんだからサ。)
アナタたちに迷惑かけていませんよ~だ!(笑)

ただの飾りものにならないように、どんどんお出かけしなくちゃネ。
せっかく叶った夢なのだから・・・・・・・。




夢が叶うとき (その1)
かれこれ10数年の付き合いがあるカーショップに 
キャンカーのことを打診したのは 一昨年の秋ぐらいだったでしょうか。

キャンカーを購入するにあたっては、当時乗っていたSURFくんを
なんとかしなければならなかったから。

餅は餅屋で キャンカーはキャンカー屋? と、
昨年秋まで迷っていました。

が、長い付き合いで全面的に信頼をおいているカーショップの
「まかしてくれ!」の言葉に 全てをお任せすることにしました。



こちらが出した条件というのは

☆ 国産の中古車
 (新車はお高いので・・・・・)

☆ 全長は5m、幅2mを超えないもの
 (大き過ぎると田舎道は自信がない・・・・・)

☆ エントランスとキッチンは後部でないこと
 (3ワン'zの居場所を考えて)
 
☆ ガソリン・AT車であること
 (マニュアルだと私が運転できない!・・・^^;)

☆ メンテナンスもしっかりやってくれること
 (キャンカー専門店ではないので、これが一番の難問かも?)


などなど、あまり難しい条件ではないと思うのですが、
ただ中古となると、なかなか見つからないもので
見つかってもマゴマゴしている間にすぐ売れてしまうそうな。(T_T)/~~~






そして今年2月初旬 見つけ出してくれたのが コレ・・・・・











ナンバープレートは「八王子」でした。


6000kmしか走っていないし、
ナビも最新型ではないにしろ ワリとしっかりしたものが付いています。
(A子さんに続き、この車もワケありなのかしらん?・・・笑)


中を見せてもらうと・・・・・・

P2090188.jpg


P2090189.jpg


いいじゃん、いいじゃん!

希望通りのものだったので 「これを逃したらもうナイ!」と 即決でした。



でもね~、車体のラインがオレンジなんだよぅ・・・。

決して、好んでオレンジラインを選んだわけではありません・・・・・・
偶然です。(^_^;)

バックデジカメに続き、またまたオレンジか?って思われちゃわない?(笑)
この際、我が家のラッキーカラーはオレンジにしちゃう?(爆)
などと、ラッキーカラーについて話し合う私たちなのでした・・・・。


あとは諸々の手続きや点検をしてもらい、
3月29日(土)大安の日に 晴れて納車の運びとなりました。

                    

                                  つづく・・・・・・・            


道のり
それまで「キャンプ」の「キャ」の字も経験がなかった私たち。
というより、興味さえもありませんでした。
都会でショッピングぅ~! の方が好きだったし。 

ラムと暮らすようになって、公園や河原に出かけることが多くなり、
次第に外でお弁当を広げるようになりました。
ルイがやって来てからは ますますワンOKの場所を探しながらのおでかけ。
お弁当から、さらにBBQへと進化します。(笑)

最初はBBQだけのデイキャンプだったのだけど、
ラムルイともっと一緒にいたくて、テント泊を始めたのが4年前。
アウトドアグッズを一気に揃えることになります。

が、回を重ねるごとに テントの設営&撤収が面倒になり
徐々にキャンピングカー購入を考えるようになりました。

設営に疲れて、今ではダッチオーブンも使わなくなり、炭火さえも熾さない。^^;
キャンプのコンセプトは‘手抜き’・・・(笑)

3年ぐらい前からだんだん本気モードになり、
その頃から雑誌を購入していろいろと情報を仕入れるようになります。




2005年に購入した本。


あの時、手に入れようと思えばすぐにでも買えたかもしれません。
が、その直後に母が病に倒れ、キャンプはおろか
お出かけもできない状況に・・・・・(T_T)

やはり我慢しなければならない年っていうのはあるもので
3年間は我慢しょうと、購入は2008年になってからと決めました。
ただの大殺界ですが、それが夫婦揃ってなので
あまり甘く見ない方がいいかなぁ~、なんてね。^^;
(言っておきますが、TVから消えたあのおばちゃんに
 洗脳されているわけではありませんよ~・・・笑)


キャンカーを購入するにあたり、500円玉貯金も実施しました。
それからは私もダンナもお財布に入ってきた500円玉はすべて貯金箱へ。

貯金をするための500円玉を手に入れたいあまり、
レジで奇妙な小銭の出し方をして、店員さんが「???」になったことも。。。あはっ

それがちょうど2年前の出来事で、ブログに書き残していました。
過去の記事はコチラ





いよいよきゃんか~のためのカンカン貯金を缶切りで開けまぁす!

P2170221.jpg






おかげさまで、70万以上貯まっていましたよ~!(*^^)v

P2170222.jpg

(500円硬貨の流通をかなり妨げていますネ・笑)


あの時の予告通り、2年後の今、夢は現実のものとなりました。