然り気ないこだわり (『だいすき』に囲まれて・・・)
同じ時をこうして生きてる。 私の『だいすき』と出会って そしてアナタに出逢えて・・・
今日は楽しい○○○○○♪
朝6:30、身支度を整えて、いざ!
3月3日、ひなまつりのイベント



ではなくて、1時間かけて到着した先は某健康管理センター。
既に駐車場には車がたくさんです。

そう、毎年この時期に受けている人間ドックの日。
レントゲン、超音波、心電図、採血、各種測定、レディス検診、大キライな胃のレントゲン。
あの白い液体飲んで、台の上でグルグル回転させられて、右向け左向けうつ伏せになれ、「もー、右か左かわからへんよーになるやん!(`_´メ)」
と、まぁ無事に全ての検査が終了。

そして、お楽しみの「タダ飯」です。







が、今あの白い液体を飲んだばかり。
お腹が重くて半分しか食えねぇ(笑)
モッタイナイわ~゜゜(´O`)°゜

気を取り直して、結果発表までの空き時間にデパートでお買い物。


まずは靴売り場。

いっひっひー






買っちゃった、2足。


そして、使用中のものがボロボロになったので普段持ちの通勤バッグも。





あとはお総菜やらケーキやら、もう荷物は両手いっぱい。

お買い物しすぎて、結果発表時間に滑り込みセーフで戻りました。

検診結果は、ほぼ去年並みだけど、ヘモグロビンと鉄分の数値が去年より下がっていました。(去年も鉄不足だったのです。)

グズラになって鉄くず食べなきゃ!
(グズラ・・・知らない方はググってみてね)


そして本日の夕食は、デバ地下お総菜三昧。



今日は楽しいひなまつり🎵
チャンチャン❗
スポンサーサイト
A型
月曜日の朝から咳が出て、なんだかだるおも~⤵😢

仕事を抜けて免許更新に警察署へ。
20分ほどのDVDを観たのですが、入り口の近くで、まぁ寒いのなんの!

これでカンペキに悪化⤵⤵

頑張って定時まで仕事をこなし、ふつうに夕食をいただいて(食欲だけはありまする)寝る前に熱を計ってみると38.5℃!

どおりでしんどいはず。
パブロン飲んだらすっごい汗かいて朝には37.1℃まで下がりました。

この日はラムちゃんのお誕生日。
そしてどうしてもこなさなきゃならない仕事があり、頑張りました。

けど、午後からは調子が悪く寒気も。
ヤバイ、また熱出てる。

とうとう病院に行き、熱を計ると38.3℃。
綿棒みたいなのを鼻に突っ込まれ、結果は「インフルエンザA型」
出勤停止命令が出ました。
とうしよう・・・
土曜日にはイベントがあるのに・・・
先生は「仕方ないなぁ」と他人事(笑)

職場に戻ってそのことを伝えると「(インフルが)うつってもいいから出て来てくれー」と冗談を言われました。
いやいや、その前にめっちゃしんどいし(笑)

そして、今日はやらなきゃいけないことだけやって2時間ほど出勤しました。
熱は下がったものの、クスリの副作用か?めっちゃ眠い、っつーかトローンとするのです。

この副作用のほうがタイヘンだったりします。




ホンマにこんなにもクスリが必要なの?




ウソじゃないって!
今年も人間ドックを受けてきました。

次々と検査を進めていく中で、ナースとの問診もあり
去年、乳がん容疑者にされた事件に関してクソ文句を言っておきました。(笑)

・ 超音波も受けた方がいいと言われたので受けたら容疑がかかったこと

・ しかもオプションなので別料金だったこと

・ 時間を費やして専門の病院まで再検査に行ったこと

・ 精神的苦痛を味わされたこと



などなど、たまたま私の担当になっただけのナースちゃんには申し訳なかったけれど、
どこかで庶民の声を届けなきゃいけないと思ったの。

そ、そ、そんなに怒鳴っったわけでも、
ムスっとして言ったわけでもありませんよぉ。
ただただ笑い話として・・・・・・デス。(^^ゞ

ナースちゃんはただただ「申し訳ありません。」と謝るばかり。(^_^;)

いえいえこちらこそ、たまたまこんな私の担当になって申し訳ございません。(笑)




すべての検査を終えて、レストランでタダめし。

品数は多いけれど、味のうっす~い病人食です。(笑)




P3031176.jpg

やっぱりバリウムが入ったまんまの胃に この量は重い・・・・・。
いつもお残ししちゃいます。


☆刺身盛り合わせのコラーゲンってのが気にならない?
プルンとした得体の知れないものでした。
お腹いっぱいでも食べるから、どうか、もっとたくさんくださいな~!(笑)




そして検査結果発表までの空き時間はデパートへ。

今日までちょっとだけ控えていた甘いものと油っこいもの、
デパ地下でたっくさんお買い上げ~!



そしてドキドキの検査結果は ほぼA判定。

しかし、やっぱり私ってか弱い女なんですよねェ。

いつも低い血圧が、この日はさらに低くて上が80台。
所見に書かれていました。
「低血圧を認めます。」と。


低血圧のイメージって、ヒョロヒョロ~っとしていて青白く
朝は起きられなくて今にも倒れそう・・・・・な感じでしょ?

骨太でガッチリしていて色黒で朝はガバっと起きられる私は
本当に低血圧なんじゃろかぁ・・・・あはは。


でもでも、ホントなんですぅ、 ウソじゃないってば!

「 私って低血圧なんですぅ~ 」

(塩舐めて、醤油飲んどけ! ってかぁ?)



歯医者さんは怖くない
せっかくいらしていただいでも、いつも亀さんのドアップで
申し訳ありませんでした。f^_^;)


更新しない間には、ラムちんの7歳のお誕生日を迎えたり
カニを食べに行ったり、どーしよーもない大失態を犯したり・・・・・・。(^^;

いろんなことがありながらも 私らしい日々を過ごしておりました。
(時間があったらUPしたいと思っていますが。)






10月初旬のこと。
鏡を見ながら歯磨きをしていると、あれれ?


エナメル質が白っぽくなっているの。

そして棒の先に鏡がついたヤツで(笑)  内っ側を見てみると黒い点が・・・・・

虫歯だよ~  (;TOT;) がびぃ~ん 


まっ、痛くもないし不快感もないし
治療は九州キャラバンを無事に終えてからでいいや~!って、後回し。

その後も友人とのランチ、地域の委員会の行事、
私個人のイベント(なんだそれ?) などなど
キリがついてから歯医者さんへGO と 思っていたのに
なんだかんだと自分で理由をつけて後回し。
気が付けば 発見してから4ヵ月も経っていました。(^_^;)

3ワン'zを何度も病院に連れて行く時間はあっても
私が歯医者さんに行く時間はない!(笑)

時間がナイのではなくて、時間は作るもの ・・・・・・・・ ですよね。
なんだけど、歯医者さんってコワイ。。。


みなさん、歯医者さんが怖くないですか?
小学生の頃の痛かった記憶がずーっと残っていて イメージ悪いんですよね。


私が最後に行ったのは10年ほど前の定期健診です。
その時C1が見つかって、その場でちゃちゃっと麻酔ナシの治療だったのよね。
「 診てもらってヨカッタ~♪ 」 って、
進行しないうちだと痛みもなくカンタン治療で済むことは
痛いほどわかっているんだけどな。

あれから一度も受診してないの。
「痛くないからまぁいいや~」を ずっと続けていると虫歯は進行するばかりです。
やっと重いおちりを上げ、まずは予約を取りました。
これであのコワイコワイ歯医者さんにも行かざるを得ない状況に。。。。。

「最近は麻酔も極細針で痛くない」ってみんなは言うけれど、やっぱり怖いよ。



10年ぶりに歯医者さんのドアを開けると、あの独特のニオイ。
名前を呼ばれ椅子に座ると、覚悟を決めて 「 まな板の上の人魚 」
(カープじゃなくてマーメイドよ~・笑) になるしかありません。

台の上には細い針のような器具がたっくさん並んでいます。
これを見るだけでもコワイ・・・・・。
(かなりな臆病さんなの、ワタシ。)


椅子を倒され口の中全体を見てもらって、自分で見つけていた虫歯はC2でした。
レントゲンを撮ると、神経の近くまでムシ食い状態だそう。



麻酔をかけて削ることになりました。
口を開けると・・・・・ぎゃぁぁぁ、恐怖の注射が近づいてキタ―ーーーーッ!

「ん? 痛くないよ。 !(^^)! 」

薬が入って行く時はじわーんとヘンな感じですが
針をさす痛みというのは全くと言っていいほど感じられませんでした。

楽勝じゃん!


で、麻酔注射のあとは当然ビリビリして感覚がなくなりますわなぁ~。
下の4番の歯だったので、下唇ベロンチョになったような感覚。(笑)

んで、座ったままずいぶん待たされ、先生は他の患者さんのところに行ったまま
私のところに帰って来てくれません。

「ちょっとぉ~、こんなに待たせて麻酔キレたらどーすんのよぅ!」 と
もっのすご心配・・・・・・・。


やっと先生が来てくれて、いよいよあのイヤ~な音で削ります。

あはっ、痛くねぇ~♪(^▽^)


と思っていると、先生が「これからもっと深いところを削りますからね。」と。

ヘッ? これからが本番なの?

「痛くないんですよね?」と思わず聞いてしまいました。(^_^;)


「麻酔をかけて時間経ってるから大丈夫ですよ。
 痛かったら左手を上げてください。」

そっかぁ~、麻酔が効くまでに時間がかかるんだね~、
だからずっと放っておかれたのね。

しかし、私は左手を上げる準備万端です。(笑)

さらに奥の方をグイグイ削っている振動は伝わってくるのですが
痛くなかったヮ、ふぅ~っ==3


削ったところを鏡で見せてもらうと
「 何をするんじゃぁ~! 」 っていうぐらい 大穴を開けられていました。^^;

そして白い詰め物をしてもらって終了~!


‘ スタッフ~~~! ’ は 優しくて丁寧だったし、なんてこたぁなかったよ。

がぁ、虫歯はこれだけではなかったのですよ。
左下の親知らずがC1になってた・・・・・。(T_T)

それはまた次回、歯石取りと一緒に治療です。

そして、早く治療を始めてくれないと切れるんじゃないかと心配していた麻酔。
3時間ほどシビれたまんまで、お昼ごはんを食べる気にならなかった・・・。(笑)
そう簡単にはキレないみたいだぁ、あはは。



虫歯はガンと同じで 放っておいたらタイヘンなことになります。
自然治癒はあり得な~い!

定期健診を受けると 自分では見つけることのできない虫歯も見つけてもらえます。
発見が早ければ早いほど時間もお金もかかりませんしね。

みなさんも面倒臭がらずに 怖がらずに歯医者さんに行きましょう!!
まずは予約の電話を入れてみぃ~、絶対に行く気になるからサ。


とはいうものの、歯医者さんってやっぱりコワイ・・・。
最近の歯医者さんってどんな感じなのか、いろいろと検索していて見つけたサイト。
怖さを取り除くためにココをじっくり読んでから行きましたとさ。




カユーーーイ!(>_<)
ココ3~4年、毎年この時期に足の指に現れる 【 しもやけ 】。

お散歩の終盤や お風呂に入った時など
温まったらもぉ勘弁ならん!

気が狂うほどモーレツに痒いのですよぅ!







コレコレ ラムちゃん、自分の足ばっかり齧らんと
ちょいと私のカユイところも齧ってくれない?

っていうぐらい痒い!




そして掻きすぎるとイタイ・・・・・(T▽T)
しもやけた指はでっかくなっているので スニーカーが履けないほど痛い・・・・。
(履かないとお散歩に行けないので履きますが。)

高校1年の冬で卒業したはずのしもやけ。
○○年経った今、なんで再燃なんだろ?




A型
「マスク取って上向いて~!」

ふくよかなおばちゃんナースに言われるがまま、されるがままに
綿棒みたいなものを鼻の奥に突っ込まれました。
クシャミ出そうになったじゃんかぁ!

おっちゃんドクターに呼ばれ

 「A型だね・・・・」  (へっ?B型ですけど・・・・)


インフルエンザA型にかかっていました。
ソ連か香港かはナゾですが。
やっぱりインフルエンザだったか・・・・・・はぁ~ぁ

今年の目標 「老化を遅らせること」 と宣言したばかりなのに
自己管理がなってないやんけぇ! (汗)




10日~12日の3連休前の金曜日の夜のこと、
やけにゾクゾクしはじめ、土曜日の朝は38.5度。

ひたすら寝てたら治るわ・・・・・と思ったのだけど
今流行りのインフルだとみんなにうつってしまうし
「薬を飲みなさい!」 「病院に行きなさい!」 と言われるのがイヤなので
とりあえず町医者に行ってみました。

待合室は元気そうなじっちゃんとばっちゃんばかり。
こっちはお熱でグデェ~っとなっているっつーのに・・・。(笑)




この原因は水曜日に行ったショッピングモールだと思われます。
潜伏期間を考えると、ほぼ決まりでしょ!

私はインフルエンザにかかっているかどうかだけ知りたかったのに
いろんな薬を出してきよった!

これがあのタミフルってやつ。










他にも総合感冒薬いろいろ、


P1200918.jpg



うがい薬と 熱が下がらないようだったらとボルタレン坐薬。


P1200920.jpg


締めて3,890円でございました。



異常行動を起こさないように見張っててよ~!と
タミフルを少し飲んだものの (全部は飲んでいなくてまだ残っています。)
あとのお薬は全然飲んでいません。

お薬を飲んだら、眠くて全身倦怠感に襲われ
熱が下がっても後々までだる~いんだもの。


残っているお薬、返すからお金も返して~!(笑)
トマトが赤くなれば医者は青くなるっていうけど
インフルエンザが流行れば医者はウホウホ?
(お医者さん、ごめんなさぁい!)

インフルエンザに罹った人、お薬差し上げますわよ~!(笑)


只今、岡山県にインフル警報発令中です。
2週間前に罹った私って 流行の先端を走ってるじゃないぃ~!

てなわけで、発熱ぐらいじゃ滅多に病院には行かない私が
久々にお医者さんに行きました。

だけど、3ワン'zのこととなると しょっちゅう病院に連れて行く
どこか矛盾しているワタシ・・・・・。(^_^;)
最近も気になることがあって行ってきたばかりなの、おほほ。







ところで、このイソジン。




P1230922.jpg




製造元って製薬会社じゃないのね、ビックリ!!






ウイルス対策
侵入して来ようとするウイルスの対策は万全ですか? 
PCはノートンくんでも入れておけば大丈夫そうだけど
人間の身体は・・・・・


ワタクシ、どうもウイルスが侵入したようで。(^_^;)

7日(火)の夜、どうにも寒気がして身体がだるいの。
明日は友人とランチの予定なのに、なんでこの日?

くっそぉ~! 自力で治してやるぅ!
と、早めに就寝、ってか起きていられなかったのです。

目覚めても関節イタァーーーーッ!
お熱を計ってみると、38.6度もあるでないの!?(@_@;)

ぅわぁ、こりゃランチはムリだぁ。。。
せっかく今日のためにお休みを取ってくれた友人に申し訳ないけど
お断りの電話をしました。

雨の日はお散歩ナシだから今日も行かない!と思って2階で寝ていると
下でドアが開く音がして、ドタドタと足音が・・・。

ナニナニ?
だるい身体を起こして下りてみると、
義母がラムを連れ出そうとしているのです。

「お散歩に連れてってあげようと思って・・・・・首輪はどこ?」
たまたま午前中は家にいた義母が張り切っちゃってサ。

でも足を拭いたり細々したことをやるのは私なわけで・・・・・(+o+)

ラムが終わった後はルイも連れて行くと言う。
「引っ張られたらケガするからいいよ。」と言っても聞く耳持たず。(苦笑)

お二人さんのお散歩が終わる間、私は起きてなきゃならないし。
もぉ、参った参った!

でも義母としてはなんとか私の役に立ちたいと思ったんだろうし、
その気持ちはありがたいのじゃが・・・・・ってトコロ。(^_^;)


それからはごはんも食べずにひたすら寝ました。

夕食も義母に任せ、少しだけ食べてまたひたすら寝る・・・・・。

10月8日はルイたんの6歳のお誕生日なのに、
遊んでもやれない、お散歩も行けない、ごはんもフードだけ。
まぁ、一生のうちには誰しもこんなお誕生日もあるってことで。
ルイたん、こんなお誕生日だったけど、おめでとう!(笑)


翌朝には37度台まで下がり、午後には平熱。

でも胃が痛くて食欲がまったくないの。
下痢も吐き気もなかったので元気なのは元気だったけどね。
お散歩も行けたし、夜には久しぶりの友人と長電話したし
このまま「食欲よ、なくなれ~!」って願っていましたワ。
だってさ、二日で2kg痩せたんだもん。(笑)

思うに、月曜日に病院に行った際、何かのウイルスが侵入したのではないかと。
病院でなくても、デパートや電車でもあり得るし。
素人判断ですけどね。

風邪の症状はまったくなかったし、食べたものが当たる要素はないし、
思い当たるフシがないのですよ。

発熱というバスターでウイルスをやっつけてくれているんだと思って
ひたすら寝たことがよかったのかな?
今回も自分の免疫力を信じてやっつけることができましたぁ!

私の場合は・・・ですので、よい子はマネしないでね。(^^;
早めに病院に行ってウイルスをやっつけてもらいましょう!
病院に行くと他のウイルスもついてくるかもですが。

ウイルスに侵される前にはね返すパワー(免疫力)を養わなければ・・・・。
これが真のウイルス対策だわね。

ピンクリボン
3月に乳がん検診でひっかかり、専門医に診てもらって
「半年後にまた来てください」と言われていたので、
7ヵ月後の今日、行ってきました。(笑)
今月はピンクリボン月間ですしね。

ダンナの出勤ついでに送ってもらい、受付に行くと101番のカード。
しまった、今日は月曜日。
混むはずよねェ・・・・ヘタこいたぁぁぁ!


それでも予約を取っていたので待ち時間は1時間ほど。
今日は超音波検査です。

痛くもかゆくもないのですが、ヌルっとくすぐったい。^^;


程なく結果発表~~~!

診察室に入ると、なんだか和やかな雰囲気。

先生が「両足で500円だよ~、安かろぉ?」と看護師さんと話しています。
何の話だろ? と気になったけれど、聞けもせず・・・・(笑)


そしてエコー画像を見て、「悪いとこなさそうだよ。」と先生。
でも触診はされました。

悪いとこなさそうなら触らんでエエって!(笑)

今度は一年後でいいそうです。


「3月にまた人間ドックがあるんですけどぉ・・・」と言うと
看護師さんが「乳がん検診は受けなくていいんじゃない?
受けたらまたひっかかるかもね。 まぁその時にはまたおいで!(^^)」
なぁんてニコやかにおっしゃっていました。

てなことで私のピンクリボン月間、無事にクリアです。

有名人や私の周りでも乳がんにかかった人の話はよく聞きます。
他人事ではありません。
ぜひぜひ乳がん検診を受けましょう!


なんでもなかったことに気をよくした私は、
ウキウキしながらデパートに吸い込まれて行きましたとさ。

しまった! 北海道展は明日からだったんだぁ・・・・・・(T_T)





ローラーコースターライフ
久々の記事は少々長文です。。。_(._.)_


このところチケットがはずれたり、商品券が当たったり。
先日郵便局から振り込んでいた 隣県での小田和正のコンサートチケット、
キター!と思ったら、中身は現金でした。。。。。
ハズレて お金返された・・・・・(-_-;)

良かったり悪かったり、人生イロイロです。


そんな中、3月3日 人間ドックに行ってきました。
自信満々で臨む私。(笑)

いろんな検査をして、午後から結果説明を受けたのですが、
ある項目が判定『D2』の要精密検査。
(A,B,C,D1,D2,E と段階があります。)


w(☆o◎)wガーン
 
マジかよ・・・


専門医で精密検査を受けるように招待状、イヤ紹介状がもれなくついてきました。







それからというもの憂鬱で不安で暗~い毎日。

こうなると いろいろと悪い方にばかり考えてしまいます。。
ネットでいっぱい調べまくっても いいようには考えられません。

離れているダンナには話したけれど 一緒にいる姑には話せず・・・。
ご飯も喉を通らないくらい不安なのに 食べなきゃまたヤイヤイ言われるので
黙ってフツーな顔をしてなきゃならないの。
かなりツライ・・・・・







疑いは何かというと【左乳腺限局性病変否定しえず】とのこと。((+_+))

身に覚えのない私が『乳がん容疑者』なのです。



一般検診で精密検査に回される確率は1000人中50人。
その中で本当にガンであることは1~2人。

ということは精密検査に回された私のガンである確率って
けっこう高いじゃないの!(泣)


ガンって・・・・・・
この名前がイカンのですよ。
いかにもコワそうな響きだと思いません?

なぜに【ぴょこん♪】とか【きゃぴっ♪】とか 
もっとかわいい名前をつけなかったんですかね?



私たちの世代は まだ乳腺が発達していることがあって
マンモちゃんでは全体が白く写るらしいんですよね。
(少しだけまだ若いってことを強調してみました。笑)
例えるなら雪の中でゴルフボールを捜すようなものらしい。

前回のドックで「次回は是非超音波も受けてみてください」と言われていたので、
今回オプションで超音波を受けたら 見事に引っかかってしまいました。

マンモちゃんでは石灰化はあるものの判定はB。
視触診でも乳腺症の疑いがあるもののB。

超音波だけがD2(Dの中でも悪い方)だったのです。

画像を見ながら説明を受けたのですが、そのブツは27mmというシロモノ。


触診でブツに触れない、マンモちゃんでも見えない
ネットで見ていると、超音波でしか発見できないものもあるという。

私のブツは表面には出てこない、奥へ奥へと浸潤していて
とうにリンパにまで流れているんだわ。(-_-;)

当然、手術&入院。
ダンナが単身赴任中の今、ワンコの面倒は誰が見るのだろう?

と、最悪の事態ばかり考えます。





ドックでもらった紹介状には何て書いてあるのだろう?
「相当悪いのでじっくり診てあげてください」とか?
こっそり見てみたいけれど ちゃっかり封印されています。


精密検査はどこの病院でもいいらしいので、
その筋では有名な岡山のO病院で受けることに。

O病院のY先生は 触診で米粒大の腫瘍でも発見するという
神の手をお持ちなのだそう。
そんな話をあちらこちらで聞いていたので ココに決めました。


白でも黒でも とにかく早い方がいい。
翌日電話をしてみると、すんなりY名誉院長の予約も取れ
(もしかして名医じゃなくて迷医でヒマなの?なぁんて思っちゃった・・・・笑)
7日(金曜日)に紹介状とドックの結果を持って行きました。


ショックな結果だとボーっとしてしまって危ないから
車で行くことは控え、電車で向かいました。


診察室に入ると、Y先生は難しい顔で紹介状を読んでいらっしゃいます。
そして椅子を90度回転させ、こっちを向いて触診。

「ふーん・・・・レントゲン撮りましょう。」と、一言。

私はレントゲン室に案内され
あの痛い痛いマンモちゃんを受けました。
(3日に受けたばかりなのに被ばくは大丈夫なのか、
 看護師さんに聞いたところ「毎日でも大丈夫ですよ~(^^)」
 とのこと・・・・・・・ホントか!?)



はぁ、マンモちゃんが終わったよ・・・・・

と、思っているところに、レントゲン技師さんが
「ごめんなさい、脇のところがはっきり写っていないので
もう一回お願いします、何度もごめんなさいね~」と。

「(-_-;) やっぱり脇のリンパまで進行しているのね・・・・・・・」
と、思いながら もう一度左側だけマンモちゃん。



そして再び診察室に呼ばれ Y先生のお話を聞きました。

マンモちゃんの結果を見ながら



「コレ・・・・・



(私はどんな結果なのかとドキドキ。
 この場から逃げちゃいたいくらい。)













ビョーキでもなんでもないわぁ。」と。


きゃぁ~(>▽<)
キャンプ行けるぅぅ~~~~!って思いましたね。(~▽~;)






Y先生:「この(ドックの紹介状)超音波の所見がよぉわからんなぁ・・・

     紹介状の返事せにゃいかんのやけど・・・・」


と、少々困っておられました。

専門医からすると、なんでこんなのを精密検査に回すのか意味わかんねぇ~
みたいな感じなのでしょうか?(笑)


受付で書いていた問診票を見ながら
「まぁ、アナタの場合、出産経験がないことと、ガン家系であるからハイリスク。 
 半年後に今度は超音波を撮りましょ!」

とのことでした。


そばにいた看護師さん:「よかったですね~(^o^)」と一緒に喜んでくれ

私:「怖かったんですぅ~・・・」とウルウルしてしまいました。


精密検査どころか、超音波も撮ってないの。(^_^メ)

私の勝手な予想では 触診、マンモ、超音波、
そして針を刺して細胞を取って病理検査へ。

白黒ハッキリわかるのは数日後で、その間はずーっと不安なのだろうなぁ・・・
ぐらいに思っていたので、そりゃもぉ世の中バラ色ですよ~~~~♪

「今日から新しい人生」って感じで。(*^_^*)
大げさじゃなく、マジでそう思いました。



人間ドック側としては 見落としたことを訴えられても困るからか
少しでもおかしいと思った限りは精密検査に回すらしいと、
どこかの研修医のブログで読みました。


「是非、超音波(追加料金で・・・笑)を受けてください」って言うから
受けてみたら あらぬ疑いをかけられてサ。(笑)

超音波の追加料金、O病院の診察代、交通費、精神的苦痛・・・・
こっちが訴えたいぐらいじゃ!(爆)





来年同時期に次回のドックの予約をしてしまったんだけれど、
乳がん検診に関しては はずしてもらおうと思っています。
もうこんないらぬ不安を抱えたくないものね。
お金かかっても専門医に診てもらった方がいいわ。


   


   * ♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪ *

     
     生きてりゃそれなりのアクシデンツ

     起こるのは当たり前 忘れちゃダメ

     期待なんてしないけれど けっして

     あきらめてもいないよ ・・・・・・ 


     のぼり下りのローラーコースターライフ・・・・・


     いらぬ不安ならふきとばそう・・・・・


   * ♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪ *




お気楽なメロディーに乗せたイナバたんのこの歌に
どれだけ励まされたことでしょう。






何でもなかったから笑い話で済みましたが、
もしガンだったらゾォーーーーっとします。

早期なら手術で治ると言われていても、術後もなんでもない人よりは
はるかに大きな爆弾を抱えてなきゃならない。。。。。

もし術後に赤ちゃんガン細胞が残っていたとしても
免疫力を高めれば それは消えることを知ってはいても、
はたして本当に効くのか いざ自分がそうなると うろたえてしまいます。

みなさんも女性である限り、いつ乳がんになっても不思議ではありません。

豊かな人も エグれかけた人も(笑)
恥ずかしがらずに、面倒くさがらずに、検診を受けましょう!
(月1回の自己検診もね。)

私のように不安な思いをするかもですけどぉ。(~_~;)




人生はのぼり下りのローラーコースター。

ってことは 今度は下りか?



ぶっ倒れ~ヽ(*゚ω。)ノ
同居生活が始まって5年と少々。
今まで体調を崩して食事の支度をしなかったことなんて一度もありません。

んがぁぁぁ!
今朝、起きると天井がグルグル回ってムカムカする~(*◎ω☆*) *・゜・゜*
気合いが足りんのじゃぁ!起きなきゃ・・・
と、フラフラしながら階段を下り、お味噌汁を作り、洗濯機を回し、お風呂を洗い
自分の部屋に戻ると、気が抜けたようにソファにぶっ倒れました。

あっ、そろそろ洗濯機も止まったなぁ。
でも天井グルグル、頭を動かすたびにふわんふわん。
立てない・・・・・。
私、どうしちゃったんだぁ? なんなのコレ?
もしかしてメニエールちゃん?
そういえば、昨日の朝も軽~く天井が回ったんだったワ。
すぐに直ったのでおでかけしちゃいましたけど。

それからというもの、洗濯物を干すこともできず、
ダンナが義母に言ってくれたようで 干してくれました。
当然お昼の用意もできず、義母に頼ってしまったんです。

義母も天井グルグルムカムカの経験が2度ほどあるようで
私の症状を理解してくれました。
経験者で良かった~!
じゃなかったら、薬を飲め、病院に行けとうるさいこと!(爆)
病院に行こうったって、あーた! 立てないんですもの・・・。

ダンナは午後から会社関係の人のお葬式。
私はひたすら寝ました。

3時頃からやっと起き上がれるようになったので、
ここで今日はじめて義母と顔を合わせたってわけ。(^_^;

「夕ご飯、何が食べたい?」の問いかけに
ムカムカであんまり欲しくないけど、食べなきゃまたいろいろとやかましいので(笑)
「そうめんぐらいなら・・・」って言うと、
なぜかうどんを打つと言い出し、準備をする義母。(^_^;

あんまり欲しくないし、わざわざ手間をかけて打たなくてもそうめんでいいのに・・・
って思ったけど、これが義母の優しさなんだと思っていました。(笑)

夕方になると私の食欲も出てきて、普通に食べることができ、
釜あげに卵を絡める「釜たま」・・・おいちかったぁ~~~(^¬^)

ダンナはお葬式の帰りに、礼服のままコンビニに寄って
シュークリームとプリンを買ってきてくれました。
ちょうど甘~いものが欲しかったので めっちゃ嬉しかったワン♪
欲を言えばケーキ屋さんのシュークリームが良かったかな?(笑)

しっかし、なんで急にこんなことになってしまったんだろう・・・。
元気だけが取り柄なのにねェ~。
もしかして、「か弱いオンナ街道」まっしぐらなのかしらん? うふふっ。
(ちゃうちゃう、年でんがなぁ~!)

これって家事が面倒な時に使えるじゃん。
「めまいがして起きれませ~ん!」って言うと、みんな優しくしてくれるもんね~(^皿^)