然り気ないこだわり (『だいすき』に囲まれて・・・)
同じ時をこうして生きてる。 私の『だいすき』と出会って そしてアナタに出逢えて・・・
とうもろこしごはん
とれたてのとうもろこし🌽
ごはんと一緒に炊き込んで、バターを乗っけていただきまぁす❗


スポンサーサイト
緑のスープ




これ、何のスープでしょ?

去年は義母があんこを作ったので 不格好なうぐいすパンを作りましたが
今年は義母がノータッチ・・・・

うっそぉ~、この量どうすんの? 

グリーンピースがいっぱいとれたので
毎年恒例のごはんを炊いたり、煮物に加えたり。


これ、冷凍にしてもいいけど、来年まで冷凍庫に入ってるんだよねェ。(笑)
そして結局捨てられる運命。。。。。(爆)


なのでスープとして消費しよう!と レシピを探すと「冷製スープ」。
スープとパスタの冷たいのは許せん私。(笑)
(あと「ぬれおかき」もね・・・・・笑)

あったかいままですすりました。

さらに残ったものは茹でてワン'zごはんにトッピングぅ~!
噛まないルイたん、そのまま下から出てました。にゃはは~!


から揚げちゃん
カレーもそうだけど、から揚げもおうちによって違いますよね。

もっとも、中年以上の大人ばかりの家族なので
あまり揚げものはしませんが。(~_~;)



我が家のから揚げちゃんは、しっかり下味をつけて揚げます。


下味は、すりおろし生姜・お酒・お醤油・みりん・鶏がらスープの素

これにじっくり漬け込みます。

分量は私の口からは言えません。


そっ、テキトーってことよ!(笑)




この漬け込んだ鶏肉と、卵1個・片栗粉・小麦粉(片栗粉だけでもいい)を
グチャグチャと手で混ぜて・・・・・
(分量はテキトー ^^;)







3分ほど揚げて、4分置いて(この間に余熱で中まで揚がるらしい)
そして再び きつね色になるように1分弱揚げます。







CAKKYTWW.jpg


カリッとジューシー!!




さらに、水にさらした新玉ねぎのスライスを飾り、
さっぱりと甘酢をかけて出来上がり♪
(甘酢の作り方も私の口からは言えません・・・・・爆)







CASC3ARQ.jpg

とれたてサニーレタスが お皿からはみ出してるし。(^_^;)



他にも畑から収穫したばかりのお野菜で作った たっぷりのサラダも一緒に。

これで から揚げの油分も帳消しになればいいんだけどなぁ~。


家族の健康を守るのは主婦の役目なのだぁ!




初めてのズッキーニ
かぼちゃの苗だと思って育てていたズッキーニ。
何本か先の方から腐ってダメになってしまったのだけれど、
食べられそうなものだけ収穫しました。



こんなにでっかくなるものなんですね。
イタ飯屋さんなどで見るズッキーニって太めのキュウリぐらいの大きさなのにね。
もうちょっと細いうちに収穫してもいいのかしら?

ウヒョヒョと切ってみると、中はこんな感じ。
20070625141207.jpg


さて、これをどう調理しましょう・・・・・。
いろいろ考えた結果、鶏のから揚げ、玉ねぎ、ニンジン、ピーマン、
そしてズッキーニを炒めて甘酢あんを絡めてみました。
お弁当用にと買っていたプチトマトを散らすと、なんだかイタリアチック~♪
20070625141218.jpg

はたして、これは中華なのかイタリアンなのか!?!?!?
ふわとろ~
オムライスと言えば、もはや私の中ではふわふわトロトロでないと
オムライスとは言わない!(笑)

そういえば、10年ほど前に大阪で食べたコチラのオムライスは
昔ながらのオムライスだったなぁ。
あの当時はまだこれほどまでにふわトロ的なものが流行っていなかったので
それはそれで美味しかったのですが・・・(^^;

冷凍ご飯がいっぱいあるし、ふわトロ的オムライスを作っちゃおう!
(ご飯が余った時は冷凍しておいて、チャーハンや雑炊に使います。)

ケチャップライスを作り、
20070531141723.jpg

デミグラスソースは玉ねぎとしめじを炒め、
固形の『なんとかおばさんのハッシュドビーフ』を使って、ちょろっと煮込みます。

卵は一人2個の割合で、ふわっと泡立て、
コクを出すために‘とろけるチーズ’を入れて
焼きすぎないように注意しながらふわトロっと仕上げます。

ケチャップライスに卵をのっけてソースをかければ・・・
20070531141743.jpg

ふわトロオムライスの完成~~~♪

お味は・・・・・・・意外と美味しかったりもした。。。。。(^~^)v

ハツモノ
義父がタケノコを掘ってきました。
例年より早くお目見えのタケノコです。

20070406221312.jpg

毎年毎年イノシシにやられっぱなしで、
こんなに小さな若いタケノコは なかなか食べることはできません。
大きなものはエグみも強くて硬いのよネ。
皮を剥くと「えっ? こんだけ?」っていう大きさになりましたが・・・。(^_^;


そして、ヌカを入れて茹で、‘筍ご飯’の完成~♪
20070406221331.jpg

残りはお醤油で炊きました。
我が家では昆布やアゲと一緒に‘ごった煮'デス。(^^ゞ
お上品なタケノコ料理って作ったことないの・・・ウフッ。。。
ぬ  た
ネギとタコを酢味噌で和えた『ぬた』。
子供の頃は人間の食べるものじゃない!って思ってたんだけど・・・

畑にはネギがたくさんあるし、ネギをめちゃくちゃ食べられるお料理って言うと
「ぬた」なんですよね。

この頃は私も食べられるようになったし、カンタンに作れるので
食卓に登場する回数も増えています。


とっても田舎っぽくて、オシャレじゃないお料理だけど(笑)
そこが我が家にお似合いなのだぁ!

ケチャマヨ
畑のカリフラワーとキャベツ、なんとかして食べないと・・・
一度にたくさんできるんだもんなぁ~(~_~;

最近よく作るのが、ケチャップとマヨネーズのコラボ。(笑)

サッと茹でたカリフラワーと、キャベツや玉ねぎ、まだ畑に生っているピーマンなどなど
ベーコンと一緒に塩コショーで炒めます。
そこにケチャップとマヨネーズでさらに炒めると・・・
ケチャマヨ

ほんのりピンクに仕上がって、見た目にもかわいらしい一品になりますヨ。

おやちゃいなら何でもいいよん。
ベーコンでなくても、ウインナーでもエビでもOKです。(たぶん^^;)

畑のおやちゃいと「カ○メ」と「キュ○ピー」の大合唱やぁ~!(←ヒコマロ風にネ・笑)

ほうれん草のおひたし
ほうれん草、栄養たっぷりでおひたしにすれば美味しいですよね。
我が家の畑では今が旬。(^-^)

雨が降ったあとは特に 土やドロがいっぱいついているので、その処理はタイヘンですが
(これが洗っても洗っても ナンボでも出てくるのよね~^^;)
土の栄養をいっぱいもらったほうれん草は甘くて美味しいんです。

これを茹でてお醤油をかけたおひたしじゃ、芸がない!(爆)
もう一工夫してみませう。。。

大根おろしと桜えび、それにすりごまを混ぜれば、
ちょっと手が込んだように見えるおひたしになりますよん。
味付けはお醤油でもめんつゆでもお好みで。
ほうれん草

こんな感じ・・・
牛丼復活の影響
テレビでしきりにやっていた「一日限りの牛丼復活」のヨシギュー。
夕方のニュースを観ながら「明日牛丼して!」とダンナからリクエストがありました。
自分んちで作らないと、一番近いヨシギューって1時間以上かかりますもん。^^;

こうやってリクエストしてくれると、メニューを考えなくて済むから楽チンなのよね。
しかも、牛丼なんてカンタンじゃん!

我が家の牛丼・・・
牛丼
米ではなく、霜降り和牛でもなく、豪ですが・・・

ヨシギューって、最後に食べたのはもう5年も前だから、
味なんて忘れてるけど、確かに早くて安かったよね。

一日限りのヨシギューを食べられなかった方、
おうちで牛丼作ったかしら?