然り気ないこだわり (『だいすき』に囲まれて・・・)
同じ時をこうして生きてる。 私の『だいすき』と出会って そしてアナタに出逢えて・・・
初日の出
我が村では「初日の出を愛(め)でる会」で新年の幕開けです。


ここ数年の大晦日は、おせちよりも甘酒とぜんざいの準備に重きを置くようになってしまった・・・(^-^;

義母を含め、近所のおばちゃんたちと白玉団子を作ったり、ぜんざいの味付けをあーでもないこーでもない、とガヤガヤ。

当日は、真っ暗闇の中で準備を進めます。

だんだんと空が白みはじめる頃、続々とやって来る人たちに振る舞います。

顔なじみのおっちゃん、そのお宅の帰省中の若い衆(見たことない人もたくさん)、でっかいレンズや、三脚をスタンバイして本気撮りの人も。

東の空がオレンジ色に染まり始め・・・・・









雲海も広がり、去年に続きそれはそれは素晴らしい光景でした。

風もなく思ったほど寒くない穏やかな元旦の朝。



ラムルイシアンも参加しましたよ。





もしかしたら、年齢的にこれが最後のお正月になるかも知れません。
最後でなくても、この場所に行けないかもしれません。

去年もそう思いながら連れて行ったのだけど、今年も元気に行けました!

みんなに可愛がられてよかったねー。



今日の陽気のように穏やかに一年過ごせたらなぁ。。。

ただそれだけです。

スポンサーサイト
2018
あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

2017年に旅したところを年賀状にしました。




まもなく ラムちん16歳。
クリスマスに長崎ハウステンボスまで行けたことに感謝です。

となり町のイルミネーション
我が家から30分のところに、素晴らしいイルミネーション!











町のボランティアさんで作り上げたそうです。

田舎の人たち、センスよかね~(笑)


ひととよう



何年ぶりだろう、この方のライブ。

しかもこんなド田舎で。








初っぱなからウルウルきちゃいました。

お母さんになってからの詞は、これまたジーンときます。

変わらない歌のうまさ。


そして、「もらい泣き」ではステージから会場に下りてきた窈ちゃん。

歌いながら、握手をしながらみんなのところをまわります。

私たちのところにもやってきて、握手もできました。
間近で見た窈ちゃん、めっちゃ華奢でかわいかった~!


穏やかになるような、そして心が洗われるような、そんなステージでした。


なんと、7月に第2子を産んだばかりだったのねー。
ツアーに連れてきているらしく、あの時スタッフルームから聞こえてきた泣き声は窈ちゃんちの赤ちゃんだったのかも?

さっぶぅ~(>_<)
今朝、お散歩に行くときの玄関前の温度計。






寒くなるとの予報だったけれど、まさかの「0℃」です。

落ち葉の中で保護色のシアン。






そしてまだまだ元気なお二人さん。




寒くてもお散歩は大好きなのです。



中学3年生
地元の中学校の文化祭に行って来ました。
まぁ、お付き合いっつーの?(^_^;)

ステージでは、前前前世や千本桜などを演奏する中学生。



お付き合いで行ったってゆーのに感動しちゃいました。
頑張ったなぁ~って(*μ_μ)♪



考えてみれば、この子たちと同い年のラムちん。


まだまだ元気でいてくれてるけど、もう犬生も終盤なんだなぁ・・・

耳の先っちょの毛が、束になって抜けました。(^_^;)





こんなの初めてだわ。





ヒルクライムで大迷惑(笑)
今年で何回目?かの(気にしてないからわからん(笑))市をあげてのお祭り騒ぎ『ヒルクライム』自転車レース。

スタート地点までのパレードコースとして、我が村のメインストリートを自転車が駆け抜けます。







職場の駐車場に仮設トイレが15基。

1,000人弱のこのレース、トイレ利用者が長蛇の列になります。

建物の中のトイレも使用することになっていて、ってことは早朝から準備に来るので私たちが鍵を開けないと、なのです。

昨日もコンサートのため朝から晩まで働いて、今朝は6:10には職場の鍵を開けて、それから応援旗をフリフリ🎌

途中、知り合いが通るとおしゃべりしたり、転んだ人の傷口にマキロン塗ったり、カットバンを貼ってあげたり。。。(笑)

帰りも「お帰りなさ~い」と旗をフリフリ🎌

建物の中は土足禁止だけど、選手のためにシートを敷いて土足OKにしたものだから、その後はやっぱり掃除は必須。

なんだかなぁ、ゆっくり休める時間が欲しいです。


フィルハーモニックがやって来た!
毎年この時期に、村でコンサートを行っています。

夏にはチラシを作ったり




フィルハーモニックさんの事務局と打ち合わせを何度も重ね、当日のプログラムを作ったり





そしてステージの看板も。







あとは、来てくれる村の衆にオモテナシ。

今年は当日の朝から仲間たちと、あんぱん、メロンパン、揚げパンを作りましたよ。





午後5時過ぎ、続々と訪れる村の衆。

喫茶コーナーのオモテナシで寛いでいただいた後、コンサートの始まりです。

今年は、私が始まりの司会を勤めなければならないハメになってキンチョー!

カンニングしながら事なきを得たのですが、まぁ、こういうのは段々と慣れていかなくては。





こんな演奏が無料で聞けるなんて、お得じゃないですかー?


歌詞カードを見ながら、みんなで歌うコーナーもあって・・・,


そこで初めて気が付いた!





うちまちがい~!Σ(×_×;)!

ワタクシとしたことが・・・・・

まぁ、ご愛嬌ってことで(^_^;)



一時間半のコンサートも大盛況のうちに終わり、みなさん満足そうに公民館を後にしておりました。

駐車場整理や、外のキャンドル点灯や、オモテナシなどなど、どれだけの人たちに協力してもらったのだろう。。。

感謝してもしきれない一日となりました。

ぼかし
村の衆とボカシ作りです。

ボカシって???


米ぬか、すくも、鶏ふん、セルカ(←なんなんでしょうねー(^_^;)
油かす、などなど、そしてEM菌ってものをごっちゃにして発酵させてから畑の土に混ぜるってもの。



力持ちのおじさんが耕耘機みたいなものでまぜまぜします。




そしてみんなで袋詰め。

この土で育て上げた野菜はめっちゃおいしいのです。

暑いなかでの作業だけど、最高の野菜を作るためにみんなで頑張りました。

あとは義両親に任せよぅ~っと(笑)

私は収穫のみなので・・・・・(爆)

これも雷のせい?
私の勤務している事務所は3人でこなしています。
午後から二人は講演会。
残された私は気ままにパソコンをいじって(お仕事ですよ)いました。

なんだか怪しい雲行き。
そのうち遠くでゴロゴロ。
そして雨が滝のように、そしてドッカンドッカン雷が鳴り始めました。

独りの私は恐怖で仕事になりません。
あまりに心細くて友達に「コワイよー」とLINE。

友達は南の方に出掛けていたみたいで、雷雨の気配はないそう。

近くに落ちたかもしれないほどのバリバリ音と、屋根に穴があくんじゃないかってほどの豪雨。



夜、帰ったらテレビのBSが出ないし、DVDは観れない。


雷が入ってしまったなぁ・・・・・

明日、電気屋さんに頼んでみよう。



そしてもうひとつ・・・・・






パンク~~~❕

これも雷のせいなの?




タイヤをはずして見ると





釘が刺さっているでないの❗

しかも真っ直ぐてはなくて、グニュっと。

どうやら雷のせいではなさそうでした(笑)