FC2ブログ
然り気ないこだわり (『だいすき』に囲まれて・・・)
同じ時をこうして生きてる。 私の『だいすき』と出会って そしてアナタに出逢えて・・・
神ライブ💘
30年

私はこの月日の中で、この人たちからいろんなことを与えてもらった。

落ち込んだ時に聞いてどれだけ救われたのだろう。

自分の小ささ(狭さ)にハッと目が覚める歌詞だったり。

胸がキュンとなる旋律と歌詞と声。

アルバムが出るたびに、それがサイコーだと思わせてくれる。
沈むことなんて考えられない。



9月15日(土)
行って来ました、ヤンマースタジアム。

最近の週末になると雨だったり、先日大阪を襲ったモーレツな台風もだし、お天気が心配。

とにかく新幹線が正常ダイヤで動いてくれないと・・・。


無事に大阪に到着。
友人と今年の2月以来の再会です。

阿倍野ハルカスでランチして








パスタとピザをシェア、そしてドルチェ。
バケットも付いてくるのだけど、このバケットの大きさに笑ってしまった❗
1人1本⁉️(笑)てな量で。

お持ち帰りもできるそうだけど、今からライブやし。
お残しです。


さてさて、地下鉄にてライブ会場へ。






正面はこっち。


















開演2時間前です。
撮影禁止のアナウンス、撮った後から聞いたことにしよう。(笑)


私たちの席は屋根の下、しかもテーブルまであってチョーlucky‼️
雨、降っちゃえばいいのに、とイジワルな会話。(笑)


5時半、ちょっと過ぎたかな。

ULTRA SOUL から始まり

もう神セトリですよー。


年齢層が高くなるのは当たり前なんだけど、すっごいおばあちゃんもいたし、すっごい髪の毛がないおじさんもいたし、世間の54歳ってこれがフツーよなぁ、とか思っちゃったり。

イナバたんてカッコいいなぁ~とつくづく思いました。

変わらない音域と声量、ステージで走り回って、私の方が心配になっちゃうわよー。
だって50を過ぎたおっさんだよ。
昔のサラリーマンなら定年間近だよ。(笑)


3時間近くのライブはまたまた感動モノでした。

5年後、10年後、まだライブやってくれてるかなぁ、私の方がついて行けないかもなぁ・・・。







小籔ちゃんからお花が届いていたよ。




今日のグッズ。




ガチャガチャ





スポンサーサイト
今日のシアン
私のパジャマが入ったカゴが大好きなシアン。






私のニオイプンプン なのがいいのか?(笑)





ダンナがシアンを足に挟んでトリミング中。







かわいいクシャミをするシアン。



ぅぅうう~っ きゃわゆいわぁ~💘





ナノブロック
友人から
「はまるよ~!」
と、100均のブロックを渡されました。
トイプードルだったので、さっそく開いて作ろうと思ったら、ハズキルーベなしでは見えない~(笑)


始めてのナノブロックは、45分かかりました。


それからというもの、やっぱりハマった!





( 目玉おやじは関係ありません。)

トイプードル、パンダ、セントバーナード、ウエディングケーキ、ショベルカー。

100均とは思えないクオリティですね。

他にも買っているけど作っていないものがたくさんあります。

コンプリートしようかなぁ~(笑)


手術の翌朝
ヘナヘナだったラムちゃんの後ろ足もわりと調子が良く





ジャンプもできるえぇ~💘


もうちょい頑張ってくれそう。。。


ラムちゃんの耳
5月19日(土)、ラムの耳腫瘍摘出手術を施し、再発したため液体窒素で処置すること週1ペースで3回。

残念なことに効果は見られませんでした。


どうする?

3ヶ月前に全身麻酔したばかりで、また手術するとなると、そのリスクは高い。

しかし、また耳からの分泌物と出血で、日々の管理に悩まされるのはごめんだわ。

あの時ほど大きくならないうちに、やっちまった方がよくないか?


ということで、8月20日(月)、全身麻酔下による摘出手術をしました。






手術の前にブラッシング🎵





さぁ、出発だー!










また連れて来られて、これから何が起こるか不安なラム。






「手術が終わった時点で連絡します。」とのことでラムちんと別れ、そのまま職場へ。

手術はお昼頃から行われる予定です。

1:40、スマホが鳴ったー!

一瞬、早すぎね?と、まさかの事態が頭を過りました。

「ラムちゃんの手術、無事に終わりました。」

早っ!

仕事を終えて迎えに行くと、診療室でヘタっているラム。

「さっきまで歩いていたんですけど、疲れたみたいですね。」と先生。

血液検査もレントゲンも3か月前と変わらない結果でしたが、麻酔中の呼吸に懸念があるようで、もう何かあっても全身麻酔はできない、と。

そりゃ16才と半年だよー。
この短期間によく頑張ったわ、ラムちん。


お話を聞いている間にも、ラムは立とうとするも、後ろ足がヘナヘナで滑って立てません。

先生にお尻を支えてもらってアスファルトまで行くとなんとか歩けました。


前よりもごっそり取って再発しないようにはしてくれているらしいけど。。。


ラムちんの耳はなかなか手強いぞー(笑)